ニュース

エスピリト・サント州でのZico10開校式でジーコチームが大勝

[2015.04.18]

今週の木曜日に、Espirito Santo州Cariacica町のEngenheiro Araripeスタジアムで開催された親善試合で、5千人のファンの出席でAmigos do Zicoチームは、ジーコの2得点で、5-1でEspírito Santo選抜チームを下した。

記念試合は、Espirito Santo州でZico 10学校のプロジェクトを開始するために開催された。 勝者チームは、ジーコの他に、 Cláudio Adão、 Thiago CoimbraやBetoも出場した。一方、SávioとRicardo Pintoのような名選手が出場したEspírito Santo選抜チームではPeresが唯一得点を決めた。
Zico 10学校プロジェクトは、社会的活動の手段としてスポーツを利用することを目的に2008年にジーコによって創設された。貧しい地域の子どもたちに専門家とスポーツを学ぶ機会を与える。Espirito Santo州でGuarapari、Viana、Anchieta、CariacicaとSão Mateusの5つの町の約900名の子供たちがプロジェクトの恩恵を受ける。
試合後には、夕食とライブが行われた。ライブでは、ジーコ息子のBruno CoimbraのボーカルでSó no Sapatinhoグループが再デビューした。 「写真のシュートシーンは得点の一つです。素晴らしい観客、5000人。我々と共にいた皆さんによろしく」とジーコが彼のFacebookでコメントした。
3944

in [ニュース] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >