日伯友好カップ

第17回日伯友好カップ、優勝はフラメンゴ!

[2014.09.03]

第17回日本ブラジル友好カップも、いよいよ決勝。この栄えある舞台に立つのは、ここまで熱戦を勝ち抜いた地元リオのフラメンゴと、サンパウロのコリンチャンスです。

Photo
Photo_2
Photo_3

試合序盤こそ、互角の戦いに見えたのですが、まずはフラメンゴが先制点。そこから、試合は思いがけない展開となりました。2点目、3点目…と追加していくフラメンゴ。それでも、交代の選手を送り出す時、フラメンゴの監督は「言っておくぞ、試合はまだ決まっていない、気を引き締めて行け!」と繰り返します。

日本から参加したJリーグ選抜、鹿島アントラーズ、ノルテ、つくばの選手達も、準々決勝、決勝はしっかり観戦。大会最高峰の試合を観るのも、重要な勉強です。そしてCFZには、スタンドに座りきれないサポーターが、駐車場から立って応援。また、この日は鹿島の指揮を執り、ジーコのアシスタントコーチと日本代表でも仕事をした、エドゥが観戦に駆けつけました。

Photo_4

Photo_5

Photo_16


準決勝から、ブラジルのテレビFOX SPORTSで生中継されているこの大会、全国のサポーターが見守る決勝で、ジーコも解説者として一役買います。

Photo_6

 

Photo_8
Photo_10

そして、試合終了。最終的に、例年の決勝にはない、5対0という大勝で、フラメンゴが優勝しました!

Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
Photo_15
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >