日伯友好カップ

華やかに表彰式

[2014.09.03]

決勝の後、表彰式が行われました。ジーコから、優勝したフラメンゴにトロフィーの授与。そして、優勝チームと準優勝コリンチャンスの選手とスタッフ1人1人に、ジーコからメダルが授与されました。

Photo_17
Photo_18
Photo_19

また、優勝チーム全員に、ブラジル・カシオから副賞として、G-SHOCKが贈られました。

Gshock

大会MVPには、フラメンゴのガブリエウ選手が選ばれました。ガブリエウには、アディダスからキットも贈られました。

Photo_20

第17回日本ブラジル友好カップ、優勝フラメンゴ、おめでとう!

Photo_21

フラメンゴ監督

Photo_22

私のチームの長所は、間違いなく、チームワークだよ。今や、これほどの大会を戦う上では、チーム意識が差を作るんだ。5対0の大勝は、これまでやってきたことの積み重ねによるもの。これほどまでの結果を出せるとは、正直、思ってはいなかったけどね。

選手達には、おめでとうを言いたい。今は、思いっきり祝う時だよ、とね。ただ、我々も分かっている通り、下部年代でのタイトルは、仕事を強化していく上で、大事なことなんだが、これからも頑張って練習を続けていくことだ。最大の夢である、プロに到達するためにね。


MPVガブリエウ選手(フラメンゴ)

Photo_23

僕の長所は、決意を持ってプレーに臨むことと、チームメイトを手助けしようとすること。今日のコリンチャンスはとても良かったけど、僕らのチームは、すごく集中していたんだ。それが、優勝で終えられる決め手になった。

僕のアイドルはカカー。そして、僕の最大の夢は、フラメンゴのプロ選手になることだよ。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >