日伯友好カップ

市川、初戦はブラジルの洗礼

[2014.08.14]

市川トレセンの公式戦初日。まずは同組を戦うポルトゲーザ対アウダックスの試合を観戦した後、入念にウォーミングアップ。

Assistejogo_2

Aquecimento_2

ジーコが見守る中、1試合目は、リオデジャネイロの中堅ボアヴィスタとの対戦。序盤から、中盤で闘争的な場面が繰り返される、激しい展開となりました。しかし、ボールを支配するのは、ボアヴィスタ。ゴールへの意欲も剥き出しに、繰り返し攻撃を仕掛けてきます。

Zico2

Time

一方、そんな相手に圧倒されて、決定的なチャンスを生み出すことができずにいた市川は、攻撃に転じることはあっても、ゴール前に攻め込むには至りません。逆にボアヴィスタにチャンスを作られ、それを決められてしまいました。

Jogo6_3

Jogo7_3

Jogo9_3

それでも、監督と選手、そして選手同士でも積極的に話し合う姿勢が見られ、今後の巻き返しを期待させてくれました。

Intervalo

Intervalo2

<試合>

市川0×4ボアヴィスタ

ガブリエウ

徳田 高橋(ジョアイス) 山口 島田

宮田(大橋) 平山(ワラシ・バルボーザ)

森(アンドレー) 鈴木

石原(ジオーゴ・アウグスト) 三島

東原監督の試合総括

Photo

ブラジルのチームのボールに対する強 さっていうのが、僕らには、まだまだ足りなかったかなという気がしています。それでも、こちらも良いプレーもあったし、ゴールに向けてアタックする、とい うこともできていました。明日は相手のゴールの、より近くまで攻め込む、ということをポイントにやろうと思います。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

 


in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >