日伯友好カップ

市川トレセン、リオでの練習をスタート!

[2014.08.13]

8月12日、第17回日伯友好カップ1次リーグに参加する市川トレセンが、CFZ(ジーコサッカーセンターに到着!
この日は早速、ジーコが選手達を出迎えてくれました。まだ緊張気味の選手達に「気候も良いし、良い休息を取り、栄養を摂り、良い練習をして、試合に臨んで欲しい。」と、真剣に語りかけた後は、笑顔で「そのために、私達は出来る限りのサポートをするつもりだよ。」ジーコはこれから9月2日まで続く大会を、つぶさに見守ってくれます。

Zicoauditorio1
Jogadorauditorio
ジーコの話の後は、早速ピッチに出て、初めてのブラジルでの練習です。

Treino
Treino2
Treino3_2
Jogadortreino
市川は毎年この大会で、市川ならではの取り組みを行っています。1つは、ブラジル人のデラシーコーチに、指導に参加してもらうこと。これには、選手だけでなく、指導者も得るものが多いはず。

Reuniaodelacir
そしてもう1つ。リオデジャネイロのブラジル人選手達と混合チームを作り、一緒に練習し、一緒に試合にも出場するのです。ブラジル人と対戦するだけではなく、一緒に戦えるのは、代え難い経験。今年もエスコーラ・ジーコ10チームが、この試みに参加してくれます。

Nihonbrasikkongo1
Nihonbrasikkongotime
明日からはいよいよ、公式戦が始まります!

★東原監督の抱負

Tecnicohigashihara

大会前から市川トレセン選抜チームとして交流を続けてきました。チームにとって、とても重要な経験になると思うので、楽しみにしています。子供達も、本場ブラジルでの試合に、いつもにも増して頑張ってくれることと思います。素晴らしい機会をありがとうございます。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >