日伯友好カップ

ノルテ、次に繋がる敗戦

[2014.08.29]

降り続いた雨は小降りに変わった中でのノルテの1試合目は、強豪コリンチャンス、クラブワールドカップ優勝で、世界的にも実力の高さが浸透したチームが相手です。

Photo_42
Photo_43

キックオフからわずか2分後に、意表を突かれ、失点しまったノルテ。その後は前半だけで、0対3と、点差が開いてしまいます。しかし、そこで終わるノルテではありませんでした。もともと前半も、完全に力の差があったとは思えない戦い方は披露したノルテ、ハーフタイムでは、それを示すかのように、神妙な表情で監督の指示を聞くコリンチャンスの選手達が印象的です。

Photo_44
Photo_45
Photo_46

そして、後半は得点こそ出来なかったものの、相手の攻撃を押さえ切って無失点。スコアこそ0対3ですが、次に繋がる後半の戦い。今後に期待を持たせてくれました。

Photo_47

Photo_48

<試合>

ノルテ0×3コリンチャンス

GK 加藤

DF 今泉、青木葉、木村、三代(小柴)、川口(福田)、久保

MF 黒瀬(富田)、飯塚、菅谷

FW 加野(細谷)

★小笠原賢二コーチの総括

Photo_49

立ち上がり1分、2分で先制点を取られたことで勢いに乗らせ、前半を0対3で折り返して、最終的に負けてしまいました。でも、初戦ということで、動けないかなと思ったんですが、選手達が思った以上にファイトしてくれたのは、良い傾向かなと思っています。ただ、強い相手に一歩も引かずに戦えたというのは良いことですけど、負けてしまったのは、やっぱりいけないことであって、立ち上がりからもっと集中を高めていけば、もうちょっと形になったかなと思っています。ただ、明日に繋がる戦いが出来たと僕自身は思っていますし、選手達にも、次の戦いに繋げようと話しています。

目標は、まずはグループリーグ突破。もう何回もチャレンジしてきているんだし、2年前には3位になったこともあるんだから、チャレンジャーではなく、勝ちに来ているんだということで、選手もスタッフもやっています。まずはグループリーグを突破するために戦います。

そして、やっぱり海外に来ているので、異国の人達と交流し、異国の文化に触れる、というのも、目的としています。その辺も、選手達にはしっかり意識して過ごしてもらいたいと思っています。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >