バックナンバー

2014カタール·ブラジルイヤー

[2014.01.31]

1月27日にドーハのMuseum of Islamic Artにて行われたAno Cultural Qatar-Brazil 2014(2014ブラジル・カタール文化イヤー)が発表された。ジーコは、名誉ゲストとして出席し、カタールの文化大臣Hamad Bin Abdulaziz Al-Kuwari、ブラジルのカタール大使Mohammed Al Haykiおよびカタールでブラジル大使Hildebrando Tadeu Valadaresと共にイベントで演説をした。 「今夜この2014カタール・ブラジルイヤーを記念してここに出席することは光栄です。私はAl Gharafaを指導するために世界の向こう側から来て、今は新しい生活の場所を得たと感じます。私はドーハで生活していてブラジルとカタールの間には多くの類似点があることを発見してきました。家族は私たちの社会では柱であり優先事項であり続けます。そして、私たちの家族の中に、私たちの文化を形作る伝統、文化遺産と価値観が保持されます。歓待はこれらの特徴の1つです。我々は喜んで歓迎し、お客様や訪問者に私達が持っている最高のものを提供しています。我々は本日、盛大にこの素晴らしい場所でカタールの政府官僚より迎えられています。 この二つの国の議論の余地のないもう一つの情熱はサッカーです。だから、これはW杯の年に文化イヤーを開催していることはさらに特別なのです。最近、ここでカタールナショナルデーが喜びと活気の環境でお祝いされましたが、一般的に参加する人々からブラジル人精神を非常に思い出させました」と、ジーコが述べた。 年間を通じて、多くの文化、スポーツ、教育、ビジネスエリアの活動が、Ano Cultural Qatar Brazil 2014により、両国で開催される。すでに20のイベントが決定されていて、80を上回ると予想される。イベントには、各国の独特なスタイルや市民の協働によって行われる。ミッションは、相互理解、両方の文化の鑑賞およびお祝い、そして、ブラジルとカタールとの関係を強化し、深めることである。  ……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafaの契約解除

[2014.01.30]

水曜日のトレーニングの後、 Al Gharafa役員とジーコは話し合いを行い、監督終了契約を締結した。Al Gharafaは今年に入ってからの後半戦4試合で3敗をしていた。 「本日でAl Gharafaの指揮をすることは終わった。残念ながら良い結果が出なくてとても残念である。サッカーとはこういうものだ。ここドーハではとてもよくして もらい、クラブは適切に対応してもらっていた。自分もこれから先に進むために、ブラジルに帰り家族と再会し考える。」とジーコがコメントした。……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafa、Catar FCに1-2、3連敗となる

[2014.01.29]

火曜日に行われたカタールスターズリーグ後半戦の第4節、Al Gharafaは1-2で Sebastião Lazaroni率いるCatar FCに敗れた。この結果勝点は21と変わらず優勝の可能性はなくなった。 「我々は前半に6分20分に失点し0-2となった。後半は良くなったが1点しか奪うことができなかった。1日にはまた試合がある。ACLの枠に入るためにチームは戦っていかなくてはならない」とジーコはコメントした。……

in [ニュース]

全文を読む

カタールスターズリーグ、Al Gharafa連敗

[2014.01.26]

1月25日に行われたカタールスターズリーグの後半戦第3節、Al     GharafaはAl Sailiyaに1-2で敗れた。 「あまりレフリーの事について話すのは好きではないが、今回はジャッジが試合結果に大きく影響した。相手の2つのゴールは不適切なものだった。一つはコー ナーキックで我々のGKが相手に押されていたファールによるものであり、もう一つはオフサイドに相手の腕がボールに触れていた。このような状況では試合は 難しい。」とジーコはコメントした。……

in [ニュース]

全文を読む

ジーコサッカーセンターが19周年!

[2014.01.20]

ジーコサッカーセンターが19周年! 19年前、私はプローとしてプレーしていた頃から持っていた夢を実現し始めた。それは、Centro de Futebol Zico(ジーコサッカーセンター)であった。すべては、Nova Geração(新世代)の活動で始まったが、ボールは幼い子に対しておもちゃだから、私はいつも遊び心の側面を失うことなく、そこに競争力の側面を維持しながら子供たちにサッカーを教えることができると信じていた。それは、私がセンターに適用した方法論で、現在はZico 10によってブラジル中に広がっている。 ジーコサッカーセンターでは、私がクリニックを指揮して写真のように練習や講義などで子供たちと話をした。ほぼ二十年間には大会も行ってきた。U-15の伝統的な大会にもなった、ブラジルと日本を結ぶ 、日伯友好カップはもう第16版を迎えた。後にJリーグでプレーする日本人やブラジル人の才能がその大会に参加した。 我々の中ではよく知られてい話だけれども、元ブラジル代表選手Mazinhoの息子で現在Bayer所属のThiagoが我々のセンターに通っていた。その他にもブラジル人だけでなく、日本人、パラグアイ人、アメリカ人やベネズエラ人なども通った。 我々は、ジーコサッカーセンターにおいて主要な大会を開催しており、現在もCopaZICOを始め多くのイベントを主催している。そしてAntunesスタジアムからはスターズゲームが誕生した。現在はマラカナンで行うまでとなった試合でもあり、私が非常に誇りに思うチャリティーイベントだ。 忘れてはいけないのは、ブラジルの偉大なサッカークラブも、ここでプレシーズンのトレーニングを行ってきたし、現在でも行っていること。また、ブラジル人選手が、怪我や手術後の回復に我々の施設でリハビリを行ってきた。ドラマや映画に出演している俳優のトレーニングも行ったこもあった! 6月には、昨年のコンフェデレーションズカップ時と同様に、このサッカーセンターはW杯での審判のトレーニング施設となる。もちろん私は、W杯で活動する審判の準備をする施設としてFIFAによって選ばれたことを誇りに思っている。 多くの人々に色々なもの与えられることは大きな喜びだ。ジーコサッカーセンターの歴史を作ってきたすべての人々、現在我々と協力している従業員やコーチ、スタッフの皆さんおめでとうございます!このジーコサッカーセンターが長生きできるように祈っています! では、また! ……

in [ジーコの主張]

全文を読む

Al GharafaがAl Khorに敗れる

[2014.01.18]

17日に行われたカタールスターズリーグ後半戦の第2節、Al Gharafaは敵地にてAl Khorと対戦、0-3で敗れた。得点者はWilliam, Madson,Julio Peuと全てブラジル人であった。 この結果Al Gharafaの勝点は21のまま。次節は25日に敵地にてAl Sailiyaと対戦する。……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafaリーグ後半戦の初戦を勝利

[2014.01.12]

Al Gharafaは11日、2014年最初の試合を行った。カタールスターズリーグの後半戦の最初の試合でもあるこの試合でAl Ahliに5-4で勝利し白星でのスタートとなった。得点はAnas Mubarakが2点、Fuhaid Sattam、Moayed Hassan、Nenê。 「とても大きな勝利だった。1-3で負けていた試合を逆転することは簡単ではない。厳しい状況になっても選手たちは逆転を信じて戦った。さらに上位チームが敗れ順位も上に行くことができた」とジーコがコメント。 Al Gharafa勝点21となり4位となった。 同勝点のAl Arabiとは得失点差で上位になった。 首位のAl Saddとは勝点5差。ACLに出場できる3位に入るためには勝点3差に迫った。次節は17日、Al Khorと対戦する。 ……

in [ニュース]

全文を読む

< 2013年12月 | | 2014年2月 >