バックナンバー

第10回スターゲーム

[2013.12.29]

第10回スターゲームは盛況に終えることができた。試合間には来年のカーニバルでジーコをテーマに参加するサンバチームImperatrizによ る演奏でスタートした。 5万人の観客がマラカナンスタジアムに詰めかけ、ジーコのスーパーゴールは試合開始すぐに決まった。 Copa do Brasilに7回目の優勝を果たしたフラメンゴのサポーターの後押しも受けた。孫のフェリッペもゴールを決めてジーコはとても満足そうだった。 「期待以上の素晴らしいイベントとなった。多くの観客がこのイベントを楽しんでくれた。いつも友人達と試合できることは嬉しく思う。このマラカナ ンでのスターゲームで自分の試合は今回が最後になると思う。膝やふくらはぎが痛いのでこれ以上プレーすることができない。」とジーコがコメントし た。 試合はジーコの友人チームが7-3で勝利した。ジーコは最初のゴールを決めた。Romárioはハットトリック。 Rafinha、ジーコの末っ子Thiago Coimbra (filho mais novo de Zico)、Beto。ブラジルスターチームの得点はConca, Wallace、イギリス人のRyan Zico。 マラカナンスタジアムは世界有数のサポーターを持つチームのアイドルだったジーコの雄姿を見ることができた。 そしてセルビアでの女子ハンドボールの世界選手権で優勝したブラジル女子チーム。 パルメイラスの元司令塔71歳のAdemir da Guiaに賛辞を贈った。 「招待してくれたジーコとこの素晴らしいスタジアム・マラカナン、そして素晴らしいサポーターがいるフラメンゴに敬意を表したい。」    と Ademir da Guiaは語った。 イベントの最後はジーコからのパスでジーコの孫Felipeがゴールを決めた。このイベントに欠けたものはなかった。 スターゲーム出場メンバー Amigos do Zico: Fillol (Felipe), Leo Moura (Ibson), Jayme de Almeida (Juan), Wallace e Leonardo (Athirson); Júnior (Alcindo, depois Nunes), Elias (Beto), Tita (Adílio, depois Rafinha) e Zico: Hernane (Thiago Coimbra) e Romário (Edu). Estrelas do Brasil: Milagres (Marcelo Lomba), Djair (Souza), Pereira (Rogério, depois Romarinho), Gonçalves (Jean) e Paulo César (Júlio César); Luisinho (Marcão, depois Lucas Piazon), Conca (Ryan Zico), Ademir da Guia (Emerson Sheik) e Nakata (Alex Dias); Renato Gaúcho (Edu Lima) e Cláudio Adão (Walter) ……

in [ニュース]

全文を読む

クリスマスカード

[2013.12.24]

このクリスマスにリオだけでなくブラジル全国の地域でも行われているジーコ10プロジェクトの事を考えた。将来ある市民たちが何千ものボールと共に活動し ている。彼らの中で構成された選抜チームがオーストラリアの大会に遠征した。希望ある選手たちが、勝利の為に戦い優勝という素晴らしい結果を残した。 . クリスマスを祝福したいと思います。そして来年は世界が一つになれるように、また自分の孫も含め、この将来ある子供たちが健康でいられますように。 素晴らしい年末と幸せな2014年を!! ジーコ ……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafaの2014年最後の試合

[2013.12.22]

Al Gharafaは21日今年最後の公式戦を戦った。Qatar Atars Cupで多くの若手選手で戦い、0-2でAl Jaishに敗れた。この結果グループリーグで4試合で勝点2となった。 ジーコはブラジルに戻り今年で10回目となるチャリテイーイベント、スターゲームでプレーし年末年始をブラジルで家族とともに過ごす。 Al Gharafaの次の試合は来年1月11日。Al Ahliとの試合でリーグ後半戦が開始される。……

in [ニュース]

全文を読む

Melbourne Friendship Cup 優勝!!

[2013.12.19]

12月17日、夜は約14度の寒さだったが、オーストラリアのメルボルンにて行われた決勝戦でSeleção Copa Zico 10(Zico 10カップ選抜)の活躍には影響しなかった。彼らは現地チーム Austrália Football Schoolを2-2で破った。試合は、キックオフ直後の5分にSaulo(背番号11)が先制、その後Leonardo(背番号17)がゴールを決めた。ブラジルのチームは総得点25を挙げ、優勝トロフィーを持ってブラジルに帰国する。 Sauloは、8ゴールで大会の得点王としてトロフィーを受賞、仲間からの叫びを聞いた:“Uh, tá maneiro, o Saulo é artilheiro!”(Sauloは得点王だ!)。足首を痛めたがエースは最後まで出場した。 「試合の最初に得点を決めることができチームを安心させることができた。気持ちは落ち着き、非常に嬉しくて足首の痛みさえなくなってきた」と、彼は祝った。 「 チームは責任を持って集中していた。真剣に行動し、ベンチからの指示にも従っっていた。みんな祝福されるべきである。この優勝は、これまで何ヶ月もの仕事の結果である。彼らの喜びは我々にとって最高のご褒美だ」と監督であるFernando Vannucciがコメントした。 チームは準決勝でオーストラリアのBowen Soccer Academyチームと対戦し5-0で勝利した。Saulo(背番号11)が先制ゴール、その後Leonardo(背番号17)が2点目、キャプテンIsrael(背番号5)、Patrick(背番号8)、そしてRenan(背番号18)が5点目を決めた。 チームのキャプテンは、良いニュースを伝えるために、スポーツ・レジャー長官、André Lazaroniに電話した。「僕たちは大会を優勝した。カップを持ってブラジルに帰国する。空港に迎えに来てくれるかな?」と、大会でビッグプレーを見せたり、今日は得点もあげたIsraelキャプテンが言った。 長官は、チームを祝福するためにリオデジャネイロの州知事Sérgio Cabralからの祝福を伝えるために彼らを連れて行くと約束した。 「チャンピオンとなった選抜チーム。彼らに会えることを誇りに思っている。彼らはスーパースターだ!多くの知性、能力と推進力でブラジルとリオデジャネイロ州を代表した。祝福されるべきである。私は空港で彼らを迎えに行く。クリスマス前にPalácio da Guanabara(リオデジャネイロ州政府の本部)に報告に行くことになるかも」と、Lazarottiとの愛称が付けられたLazaroniが述べた。 Seleção Copa Zico 10は、スポーツ奨励法により、州政府スポーツ・レジャー局の支援を受けて実施された。   ……

in [ニュース]

全文を読む

カタールスターズリーグ、前半戦を終えてAl Saddが首位

[2013.12.18]

16日にカタールスターズリーグは13節の残り3試合を行い前半戦が終了した。Al Sadd とAl Khuraitiatの試合は1-1。Al Saddは勝点25で首位となっている。 後半戦は混戦が予想される。 LekhwiyaがQatar SCに4-2で勝利し2位。 El JaishはAl Khorに0-1で敗れ勝点は2位と同じく24であるが得失点差で2位になっている。 ジーコ監督率いるAl Gharafaは勝ち点18で8位。7位Al Arabiの勝点も同じく18。6位 Qatar SC 、5位 Al Sailiyaの勝点は19で1ポイント差である。現状でも混戦の状態にあり、後半戦も拮抗した展開が予想される。 3位まではACLに出場でき、4位のチームはカップ戦のチームの優勝チームの状況によって出場権が得られる。下位2チームは降格します。 ……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafa、前半戦最終試合を勝利で終える

[2013.12.16]

15日に行われたカタールスターズリーグ第13節、Al Gharafaはhani Bin JassimスタジアムでAl Wakraと戦い2-1で勝利した。得点者は40分にAnas Mubarak、70分にLisandro Lopez。.14チームで行われているカタールスターズリーグはこの試合で前半戦終了となる。 「とても厳しい試合であった。特に試合終了間際の10分は苦しんだが勝点3を獲得できたことは4位まで入るうえで大きな勝利だった。我々は少しでも上位に行けることを信じて戦わなくてはならない。これまで多くの問題を抱えていたが後半戦はもっと良くなっていくと思う」とジーコは語った Al Gharafaは前半戦4勝6分3敗。勝点は18で順位7位。16日に行われる他チームが戦う残り3試合の結果で順位は変動する。4位から8位まで勝点差は3。リーグ規約では4位まではACLに出場することができる。 ……

in [ニュース]

全文を読む

青少年のスポーツに関するフォーラムに参加

[2013.12.13]

ジーコはドーハで行われた青少年に関するフォーラムに出席した。ジーコの他に主要20国以上のスポーツ大臣が参加した。 ……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafa、Al Arabiに敗れる

[2013.12.11]

カタールスターズリーグ第12節、Al GharafaはAl Arabiに2-0で敗れた。 Al Gharafaの勝点は15、順位は7位となっている。……

in [ニュース]

全文を読む

ジーコはカタールでリオの若者たちを歓迎

[2013.12.10]

リオ·デ·ジャネイロの貧しい地域社会最大の大会のうちの一つである Copa Zico 10 が先週行われた。このU17大会での優秀選手18名はCopa Zico 10選抜チームの一員としてカタールに遠征しジーコに会った。チームはオーストラリアのメルボルンでの大会に参加するが、その前にドーハに立ち寄った。 6日に、Rocinha、Batan、PrazeresとComplexo do Alemaoのコミュニティを代表する少年たちは、ジーコが率いるAl Gharafaクラブのトレーニングセンターで練習を行い、夜に彼らはKhorに移動し、カタールの全国選手権、Stars Leagueの第11節で、ジーコのチームとAl Kharitiyathの対戦で2-2で終わった試合を観戦した。 7日には練習、8日にはAl Gharafa のU-20チームとのフレンドリーマッチを行った。試合は3-3で終了、Batanの17歳、Saulo Martinが活躍した。彼はSeleção Copa Zico 10チームの3得点を挙げた。彼は自分のプレーに満足しチームメイトも褒めることを忘れなかった。 「僕は自分のパフォーマンスに非常に満足しているが、僕は一人でゴールを決めた訳ではない。サッカーはグループだ。チームを祝福したい。僕たち全員は、ジーコに会えて、この遠征で確実に僕たちの人生の中で永遠に保存される経験を得ることができ非常に嬉しい」とSauloが述べた。 試合の終了後に、ブラジル人選手はAl Gharafaの選手とシャツを交換し、アイドルのジーコから称賛を受けた。 「本当にサッカー選手になりたいなら、このような機会を利用して一生懸命練習をすることだ。サッカーには献身、トレーニング、反復が必要。それを繰り返すことが重要だ。」と、Vargem Grande区で16年前にジーコサッカーセンターを創立したジーコが教えてくれた。 また、リオデジャネイロスポーツとレジャー局の長官、André LazaroniとSuderjの副社長、 Alexandre Antunesも代表団に参加した。Lazaroniは、スポーツとレジャー局との共同で主催される大会、Copa Zico 10から選出された少年たちの良好なパフォーマンスを祝った。 「そのうちの何人かはEsporte RJプロジェクトから来ている。これらの少年がプレーするのを見るのは喜ばしい。これは彼らの人生の中で有意義な瞬間だ。この機会をつかんで、オーストラリアで素晴らしい結果を残すために責任を持って行動する必要がある」と、9日にSeleção Copa Zico 10チームとメルボルンへ出発したLazaroniが語った。 SELEÇÃO COPA ZICO 10のスケジュール 12/5   木曜日 自由行動 12/6 金曜日 15:30時 - Al Gharafaでトレーニング 17:15時 – 現地チームとのAl Gharafa の試合を観戦するためにKhor町へ移動 12/7 土曜日 15:30 時‐Al Gharafaでトレーニング 12/8 日曜日 17時 - Al Gharafa のU-17チームとのフレンドリーマッチ 12/9 月曜日 23時 -メルボルン、オーストラリアへの出発 12/10 火曜日 移動 12/11 水曜日 自由行動 12/12  木曜日 午前中 -  Bowen Academyでトレーニング 午後 - Wild Life。世界最大の動物園のうちのひとつを訪問 12/13 金曜日 午前中- Bowen Academyでトレーニング 12/14、15、16 土曜日、日曜日、月曜日 Melbourne Friends Football Cup大会 12/17、18 火曜日と水曜日 自由行動 12/19 木曜日 帰国 COPA ZICO 10は、Rio de Negócios会社が考案した大会で、運営のパートナーとしてEscola Zico 10の支援を得た。COPA ZICO 10は、スポーツの奨励のための国の法律によって奨励されたプロジェクトで、スポーツとレジャー局を通じて、リオデジャネイロ州政府によって認可されている。 TIMとGuaraná Antárticaのスポンサーとなっている。リオ·デ·ジャネイロ市役所と警察機関もサポートしている。    ……

in [ニュース]

全文を読む

2014年W杯組み合わせについて

[2013.12.09]

ワールドカップの組み合わせ抽選がブラジルのCosta do Sauípeで行われた時には私はドーハでアルガラファの試合に臨んでいた。終了後、私は家に帰る前にW杯について話すためにTV局のAl Jazeera に行った。多くのジャーナリストが私に意見を求めたので、私はこのサイトにおいても意見を述べたいと思う。 私はブラジルが入ったグループAは良かったと思う。クロアチア戦とメキシコ戦に対して厳しい試合が予想されても、両チームとも大陸予選で苦戦してきた。クロアチア は大陸間プレーオフが必要でアイスランドに苦戦した。一方、メキシコは出場枠を確保するために米国の間接的な援助が必要だった。そして、カメルーン代表はアフリカで今より優秀な時期を過ごしたことがある。メキシコかクロアチアに第2枠を残して、ブラジルが首位に立つ可能性が高いグループだ。 グループBは、1位と2位はスペインとオランダに決まっていうるように思えるが、最強グループのうちにいる。私は、チリが第2枠の戦いを難しくし、オランダは苦戦すると思う。私の意見では、ワールドカップが南米で行われるという事実は、南米大陸の代表チームに便宜を与える。たとえ、スペインが首位に終わり、そしてチリが2位になっても私は驚かない。オーストラリアには非常に厳しい状況だと思う。 私が心に想っている国である日本は、強豪チームではない国の中で最もバランスが取れているグループCとなった。全てのチームは大陸大会で良い結果を得ることができたので、私はFalcãoがコロンビアに力をつけて上位進出を確保することができると思う。ギリシャはヨーロッパ予選で良い結果を残し、一方、コートジボワールはアフリカでより難しい状況だったが、この2国をグループ2位だとは思わない。私は日本を応援するが難しいグループだ。 グループD。私の意見では、2014W杯の最強グループだ。世界チャンピオンになった3チームとコスタリカ。ベスト8には2枠しかないので、イタリア、ウルグアイとイングランドのうちの一つの国は必ず早く帰国する。私はSuarez、CavaniとFórlanがいるウルグアイに期待し、イングランドについてはブラジルには短い滞在期間になると思う。しかし何も確実な事は予想できない。大会が始まり試合での一つのミスによりW杯からいずれかの代表チームが去っていく。 そして正式にシード国でなくなったフランスには思ったより良い道のりが待っていると予想できる。たとえ、スイスが同じ欧州国の対戦相手としていても、同じグループEに入った他国によってフランスは結局シードになってしまった。ホンジュラスは戦力の限られたチームであり、エクアドルは他の南米強豪国と同じレベルではないと思われる。フランスとスイスがグループ首位を争って決勝トーナメント進出を決めるだろう。 アルゼンチンは第1ステージでいいグループに入った。グループFは、決勝トーナメントで競争するチームを構成するために理想的である。確かに、アルゼンチンはワールドカップの優勝候補の中にいて、Messiというプレーヤーを持つ。あまり言うことはない。ナイジェリアとイランは2位争いに並ぶだろう。ナイジェリアはイランに比べて少しアドバンテージがあると思う。ボスニアはこのグループであまりできることはないだろう。 グループGは、このW杯で第二の最強グループとなってしまった。ドイツは優秀チーム候補だが、ガーナは、私の意見ではアフリカで一番強いチームであり、そしてポルトガルはCristiano Ronaldoが差をつけることができる強力なチームを持っている。また、常に世界大会で起こるトピックスがある。 私自身は2006年に日本代表監督としてブラジル代表と対戦した。今回は、米国代表の指導者、Klinsmannが自分の国ドイツと対決することを体験する。私はこのグループの全チームが2枠を争うと思う。 最後に、プレースタイルが非常に気に入ってるベルギー代表のグループH。そのため、当然ブラジル人もベルギー代表を気に入ると私は確信し、彼らは良い戦いをすることができると思う。優秀候補にはベルギーとロシアを第二勢力として決めるのが容易になりそう。Fábio Capelloは上向きのロシアチームを持っている。世界で最も成功した監督のうちの一人であり、彼の指揮は尊重すべきである。私は、韓国とアルジェリアは厳しい戦いになると思う。 もちろん、これら全ての分析は、この時点での印象である。6月まで代表チームに色々なことが発生する可能性があり、伝統が常に勝つことではない。世界における大会には常に優勝候補が落ちることがある。しかし、私は現時点でのワールドカップの傾向であると思う。 では、また! ……

in [ニュース]

全文を読む

ブラジルからのサポーター

[2013.12.08]

Al Jaishが負けAl Saddに首位を譲ることになった。Al Saddは同じ勝点24となり得失点差で首位になった。Al GharafaはAl Khuraitiat と2-2で引き分けた。勝点15のままで7位。首位と勝点9差となり、ジーコは上位に近づくチャンスを逃したことを嘆いた。 「我々は、この試合で勝利できれば4位に上がるチャンスだったが残念だった。我々はは多くの問題があり、前半は調子悪かったが、その後挽回し、後半は良くなった。そして試合を逆転したが相手に引分の得点を許してしまった。しかし、我々は前を向いて戦っていかなくてはならない」と、コメントした。 しかし、試合では強いサポーターがいた。Melbourne Friends Football Cupに参加する前にカタールに立ち寄ったSeleção Zico 10(Zico 10選抜)のブラジル人18名の若者は、試合を盛り上げてジーコを感動させた。 「試合中リオのスラムコミュニティから来ている15〜17歳の少年たちの声だけが聞こえてきて感動した。まるで故郷にいたような感じで非常によかった。彼らはAl Gharafaの名前に加え選手たちの名前を叫んでいた。素晴らしかった」と、ジーコが述べた。 ドーハにいる少年たちは、Rocinha、Vidigal、Salgueiro、Providência、Prazeres、São João、BorelとFé 、平定された8つのコミュニティにて8月と10月の間に行われたZico 10の大会で大活躍した。 今Al Gharafaでジーコの目標は、上位4位の内に入ること。3位に立っているLekhwiyaは18点で、4位から9位までは混戦でチャンスがある。 ……

in [ニュース]

全文を読む

Al Gharafa、Al Khuraitiatと引き分ける

[2013.12.07]

6日行われたカタールスターズリーグ第11節、 Al GharafaはAl Khuraitiat対戦2-2で引き分けた。 Al Gharafaのゴールは.Lisandro LopezのPKとMoayad。 Al Gharafaの勝点は15となった。 Zicoのカタールでの戦績は14試合3勝8分3敗となった。 ……

in [ニュース]

全文を読む

リオデジャネイロ学生パラリンピックチームが優勝

[2013.12.03]

リオデジャネイロは2013学生パラリンピックのチャンピオンになった。 リオの選手総得点548点で、大会の最終日が開始するまで大会をリードしていて503点で終わったサンパウロを上回った。この結果、大会でリオデジャネイロ州は3回目のタイトル獲得となった。彼らは2010年と2012年に優勝していた。リオにはブラジルのサッカー歴史上の名選手のうちの一人であるジーコが支援した。 ジーコは、彼のZico10財団を通じて、リオデジャネイロの男子や女子が首位に立ち、大会を優勝したことに直接貢献した。組合は、リオデジャネイロ州スポーツ・レジャー局と共同で、2013年の学生パラリンピックに代表団の参加の世話をした。 リオからサンパウロへの往復チケットを保証すると共に、移動の一部や選手たちのシューズ等、スポーツ用具の用意は組合が行った。すべてのユニフォームにはジーコの財団のマークが加えられた。 「我々が慣れているサッカーの世界とはまた別の作業で活動する挑戦となった。、スクール・パラリンピックの運営に参加することをすぐに受け入れた。、その理由は何よりも、特別な人々である選手に対して向き合ったスポーツ活動であるためだった。このイベントに参加することはZico 10にとって非常に大きな喜びであり、そしてこのイベントに対して、我々が常にすべての活動において大切に維持している品質と信頼性を持っていくことを私は保証する」と、Zico 10の常務取締役であるFábio Sodréが説明した。Sodréによると、財団は、さまざまなスポーツへの支援を多様化し続け、新たなパートナーシップを探している。  ……

in [ニュース]

全文を読む

< 2013年11月 | | 2014年1月 >