日伯友好カップ

ヴァスコ、2年連続優勝!

[2013.09.03]

朝から晴天の今日、いよいよ第16回日本ブラジル友好カップ決勝が行われました。
この日も準決勝に続き、ブラジル全国に向けてテレビの生中継が行われる中、選手入場、そして、誇らしくブラジル国歌斉唱。

Photo_17
Photo_18
Photo_19
Photo_20
決勝のカードは、クルゼイロ対ヴァスコ。ミナスジェライス州とリオデジャネイロ州の強豪同士の対戦で、ヴァスコは昨年のチャンピオンでもあります。

Photo_21
Photo_22
試合は開始直後から、ヴァスコが押し気味に展開。そして、先制点を決めたのも、ヴァスコでした。

Photo_23
Photo_24
Photo_25

日本勢も、この試合を観戦。選手達がスタンドから見るのに対し、Jリーグ選抜のスタッフは、二手に分かれて、クラブハウスのテラスから、俯瞰でも視察。

Photo_26
後半、ヴァスコが追加点を奪い、このまま完勝するかと思われた中、クルゼイロも意地を見せ、1点を返します。その後は、激しい攻防の末、ヴァスコが1点のアドバンテージを守りきりました。

Photo_29

Photo_30

Photo_31
ヴァスコサポーターが「エー、カンピオン!(チャンピオンだ)」とサンバを奏でる中、ヴァスコ、第16回日本ブラジル友好カップ優勝!抱き合い、スタンドに感謝をし、歓喜の歌声を響かせる選手達。

Photo_27
クルゼイロは準優勝。チャンピオンを目指していただけに、選手達は肩を落としたものの、円陣を組んで祈りを捧げ、この試合のためにベロオリゾンチから駆けつけてくれたサポーターに、両手をあげて感謝しました。

Photo_28
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >