日伯友好カップ

ノルテ、大収穫の引き分け

[2013.09.01]

ノルテはここまで2敗。なんとしても1勝して日本に帰りたいところです。午後2時の強い日射しの中、対するはアトレチコ・ミネイロ。ミナスジェライス州の強豪。ところが、ノルテが大方の予想を見事に裏切ってみせました。前半、PKから先制!その後も、アドバンテージを維持して、前半を終了します。

Photo_31

Photo_32

Photo_33

Photo_34

各チーム、控えに回った選手達は、この日も大活躍。ノルテでも、高いところからの試合のビデオ撮影を担当。

Photo_35

また、午前中に試合を終えたアントラーズが、スタンドから、またはクラブハウスのテラスからの俯瞰で、思い思いに観戦していました。

Photo_36

Photo_37

後半も気迫の戦い。結局、アトレチコ・ミネイロに同点に返されますが、1対1の引き分けで終えたこの試合は、選手個々の、またはチームとしての成長を大いに印象づける、素晴らしい感触のものとなりました。

Photo_38

Photo_39

Photo_40

<試合>


ノルテ 1×1 アトレチコ・ミネイロ
ノルテの得点者:上田
綺世


GK 野尻
DF 桐野、柚木、吉田、生井沢
MF 長須、原(杉山)、長草、木原(井坂)
FW 島村、上田(高木)


★上田綺世選手の収穫

Photo_41

自分としては、もっとサイドに流れたりして、起点にならないといけなかったけど、そこが少し足りなかったと思います。でも、チームでは、守備でも1失点に抑えられて、良かったと思います。ゴールシーンは、CKがあがってきて、3番の選手がハンドしてPKになったんですけど、PKには自信があったんで、決めました。

ブラジル人はフィジカルも強くて、スピードも身長も高かったんで、工夫しないといけなかったので、そこは学べたかなと思います。

最後はプロになれるように、高校に行っても、フィジカルが強かったり、スピードや能力で勝てない選手に、どういう対応をしたらいいか、そういうことを工夫していきたいと思います。

★小笠原賢二監督の総括

Photo_42

1対1という結果については、向こうはサブメンバー中心なんで、ほんとは満足はしていないんですけど、選手が持っている力を出してくれたので、その部分は非常に良かったかなと思っています。やっぱり試合を重ねていくたびに、やらなきゃいけないことが整理されて、チームとしてまとまってきたのかなと思いますんで、これを日本に持ち帰って、頑張って欲しいと思います。

チームとして統一の意識を持ちながら、しっかりした守備を作って、シンプルに攻撃していく、というところは、3試合やる中で、ある程度できたかなと思っています。

日本に持って帰ってもらいたいのは、球際のところですとか、守備もそうですけど、攻撃のところでも、しっかり体を使いながらボールをキープしていくところ。また、判断というよりも、もう1個、上の部分で、反射的にボールを動かしていくのが、ブラジルの方が上の部分ですね。なので、もう少しシンプルに考えながらも、見て判断という部分を、もっと高いレベルに上げてって欲しいなと思っています。

後は、毎年言ってますが、気持ちのところは、しっかり継続していって欲しいなと思っています。

ブラジルの方は、2トップのチームが少なくなったかなと思いますね。守備も、ヴォランチを下げずにコンパクトにラインを操作しているチームが増えたかなと。ちょっとそれは印象的でしたね。あと、結構サイドを使う選手が多いので、昔はサイドバック1枚でガンガン行っていたのが、今はワイドに開きながら、やるチームが増えてる。

多分、基本的なことは同じなんでしょうけど、システム的な変更なのか、トレンドなのか、そういうことが変わったのかなと。その分、10番タイプの選手が少なくなったのかなと。何でもかんでも出来ちゃう、という選手がちょっと。まぁ、ただ質は高いですけどね。

★今日のシャウター

Photo_43

もともとノルテは、ピッチもベンチも、はたまた指導者も選手も、出場チーム随一と言っても良いほど、声の出る熱い集団でした。その原動力と言えるのが、この男。GK持丸一心。自分自身もウォーミングアップしながら、よく戦況を見てること、見てること。ここぞというタイミングで「切れるなよ!」「ここからだぞ!」「行ける行ける!」と、大声で怒鳴り、手を叩く。これには小笠原監督も「あの声には、みんな勇気づけられてるんですよ、ほんとに」と、感謝と大絶賛でした。友好カップ「シャウター賞」を勝手に進呈します!

試合後

試合後は、大会スーパーバイザーのウェンデルソン・ホーザさんから、参加記念の盾の贈呈。両チーム共に、キャプテンが代表して、凛々しい表情で締め括りました。

Photo_44

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique


in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >