ニュース

Zicoが監督として2年契約に署名と同時に業務開始

[2013.08.06]
イラク代表監督辞任から9ヶ月ぶりにZicoが現場復帰することが決定。5日にカタールのAl-Gharafaからの監督要請を受諾した。今回も補佐役として実兄のEdu Coimbraとのコンビで契約締結翌日より早々と指揮に入る。
因みに同チームのブラジル人選手はFWのNene。「明日親善試合があるのである程度メンバーを把握できる。また12日には ドイツのニュールンベルグへ向け出発し来月の2日までキャンプをはる。その間21, 25と29日に練習試合を予定している」とコメント。Al Gharafaは現在7人の自国代表選手を有する強豪。さらにCaio Junior, Marcos Paqueta'にSilas等がスタッフとして名を連ねる。
Zicoにとっては今回が八度目の監督就任(過去オーナ職を兼ねながら指揮をとったCFZで の3試合を含めると実質9チーム目)。過去Kashima Antlersに始まり日本代表、Fenerbahce,Bunyodkor, CSKA Moscou, Olympiakos、イラク代表を率いている。またこれまで監督として300試合をこなし173勝 をあげているが、興味深いエピソードとしてイラク代表監督として昨年9月カタールのドーハに於いての対アウトォーリ監督率いるカタール代表の親善試合が公 式戦300試合目となるはずであったが,突如としてレフェリーさえ不在の非公式のスパーリングとなってしまい結局は後のイラク代表監督として最後の公式戦 となった対ヨルダン戦(11月14日、1-0で勝利)まで持ち越しとなったことが上げられる。
Zicoは6日にクラブハウスにてチームへの就任挨拶とメ ディア向け共同記者会見が予定されており,監督デビュー戦は国内リーグの対 Al Ahli(9月13日)となる。
3338
3339

in [ニュース] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >