日伯友好カップ

ノルテ、初戦ブラジルの洗礼にも収穫

[2013.08.29]

ノルテの初戦は、午後2時キックオフ。入念なウォーミングアップで、コンディションを整えます。

Photo_35
Photo_36
ノルテが第2戦で戦うことになるフルミネンセが、スタンドに陣取り、つぶさに観察。

Photo_37
ノルテの初戦の相手は、ノーヴァ・イグアスー。リオ州の中堅クラブの1つでしたが、近年の下部組織の成長ぶりは、全国でも話題に上っている、要注意チーム。
ノルテはキックオフ直後に意表を突かれて失点。その後、前半だけで4失点と、ブラジルの洗礼を浴びる形となりました。
しかし、ノルテの強みは精神力。小笠原監督をはじめとする指導陣だけでなく、ピッチの選手達、そしてベンチの選手達も、「切り替えろ!」「下向くな!」「切れるなよ!」「ここで終わりかよ!」全員が声を出し、互いに鼓舞し合います。

Photo_38
Photo_39
Photo_40
Photo_41
全員がシャウトする、その気合いは、ブラジル勢、日本勢を合わせても群を抜いているノルテは、前半のうちに1点を返して、ハーフタイムへ。

Photo_42
もう1度、気持ちを立て直し、さらに、小笠原監督の綿密な指示のもと、戦い方も変えて臨んだ後半は、見違えるような力強さで無失点。結局、1対4で初戦を終えました。

Photo_43
Photo_44
Photo_45
<試合>

ノルテ 1×4 ノーヴァ・イグアスー
ノルテの得点者:生井沢佑斗

GK 野尻
DF 桐野、柚木、吉田、生井沢
MF 長須、原(杉山)、長草、木原(井坂)
FW 島村、上田(高木)

★生井沢佑斗選手の収穫

Photo_46

今日のゴールは、CKになって、良いボールが来て、当てるだけでした。

最初はブラジル人相手にビビってたんですけど、後半からは、自分のプレーが出来てきて、世界で通用するプレーヤーになりたいなと思いました。でも、まだまだ満足は出来ないです。明日の試合では勝てるように頑張っていきたいと思います。

目標は優勝。ブラジル人相手でも、1対1で勝てたり、毎試合ゴールを決められるように頑張りたいです。




★小笠原賢二監督の総括

Photo_47

今日は、初戦で緊張している部分が多かったと思うんですけど、前半、立ち上がりに立て続けに失点してしまって、ゲームを決められちゃったという感じでした。後半、だいぶ立ち直って、やり返した部分はあるんですけど、まぁ、もう少し慎重にゲームに入れば、もう少し違った展開になったかなという感じですね。でも、例年一緒ですけど、やれてる部分はあるし、今日のゲームで選手自身が肌で感じたと思うんで、次のゲームに期待したいですね。

ブラジル人は、真剣勝負の場で、毎試合、毎試合、大事にやってくるじゃないですか。日本人も、勝負にこだわりながら、出て行って欲しい。それが大きなテーマです。もう1つは、挑戦者っていうよりも、本当に僕らは勝ちに来ているっていう意識があるので、毎年参加させてもらう度に、選手達には伝えています。まぁなかなか、そうは言っても、やらせてくれないかなっていう感じはしますけど、本当に、参加するだけじゃなくて、僕らも勝ちに来ているという意識で、次、頑張ってもらいたいと思います。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >