ニュース

ABMNからの表彰

[2013.07.31]
7月11日に、ABMN(ブラジルマーケティング&ビジネス協会)は、その年度に業界で目立った専門家の評価を高めるために制定された、Prêmio Marketing Contemporâneo(現代マーケティング賞)の第12版の受賞者を発表した。ジーコは出席し、ボタフォゴに位置するPalácio da Cidadeで専門家の他に芸能人や著名人を集めたセレモニーで特別に表彰された。
謝礼を告げるためにステージに上がった時、ジーコは妻サンドラに賞を捧げ、そしてサッカーのマーケティングにおける重要性に対してR7サイトでのインタビューを強調した。
「この表彰は私にとって光栄である。現在クラブのマーケティング部門はますます活動的になり、取締役会でも積極的取り組んでいる。良いマーケティング専門家は、機関に大きな収益をもたらし、それが競争力のあるチームを構成するための要素になれる」
ABMNの会長、Record放送局の営業部長であるトマス・ナベスは、ジーコに敬意を説明した。
「ジーコは60歳を迎えたので、表彰は当然である。彼はサッカーが存在しなかった国にサッカーを確立した。現在、社会及びスポーツプロジェクトで子供たちと素晴らしい事業を行っている。一方、ベルトラメはリオ州で素晴らしい事業をしている。安全保障はリオで常に虚弱で複雑な事項であり、彼は、勇気を持って、疑う余地のない事業を行っている」
イベントは、9つのカテゴリーに受賞者を選出し、2つのエキストラ賞を受賞した:本年度の著名人として、リオの安全保障担当国務長官、ジョゼー·マリアノ·ベルトラメ、そしてビジネス著名人としてAB InBevの所有者、ジョルジェ·パウロ·レマン、カルロス·アルベルト·スクピラとマルセル·テレス。
各カテゴリには、登録された約100作品の中から選ばれた3人のファイナリストがいた。
3332
3333

in [ニュース] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >