ジーコの主張

感謝の言葉

[2013.03.07]

正直ここ数 日間に私が感じさせてもらった感動を活字で表すのは難しい。心を揺さぶられる様な一連のエモーショナルな出来事が続いたが何と言ってもそのピークは2日 だった。本当に多くの人々から愛情のこもった祝福を頂戴した。また久しぶりに旧友達との再会が実現し昔話に花が咲きさながら当時にタイムスリップした様な 錯覚に陥った。彼等からも友情たっぷりの祝福を頂いた。まさに祝福に次ぐ祝福でまともに謝意を表す余裕もなく失礼してしまったので今回この場に於いて改め て私の深謝の意を述べさせて頂くことにする。

先ずフラメンゴをこよなく愛するフラメンギスタ諸君、昨今のクラブの状態 に嘆き哀しむ気持ちからサポーター仲間のみならずアーティスト、アスリートをも巻き込みクラブの大変革を期し大ムーブメントを起こしてくれた。
皆の努力が 今日この感動溢れる瞬間に繋がったのだと思うと胸が熱くなる。さらに感慨深いのは全てが常に私を支え続けてくれたサポーター諸君のイニシアチブで始まった という事だ。
同時に海外の特にイタリア、日本、トルコのサポーター諸君にも深謝したい。遠く離れた地から私に力を与え続けてくれた。
フラメンゴの旧チーム メイト諸氏、常にライバルとして切磋琢磨しあった他チームの良き友、サポーターの皆さんの真心も忘れられない。
現フラメンゴは運営陣が一新されサポーター 側の意見も積極的に取り入れられる理想的な、まるでフラメンゴが世界に輝きを放っていた時代を彷彿とさせる体制に様変わりした。感動的な今回の大イベント を立案、実現してくださった多くの方々に心より御礼を述べたい。
さらにメディア関係の方々とは、私は常によい関係を保て たと自負しているがこのイベントへの諸氏のご配慮、ご尽力には本当に頭が下がる思いである。
私が60歳を迎えるにあたり自分が誠心誠意歩んで来た道程を家 族、親戚、友人等の協力と共に見事に活字で、動画で再現して下さった。
インターネットを通じては多くのファンの方々と身近にふれあって来たが、その都度癒さ れ力を頂いた。

本当に皆さん有難う。最後に私のファミリーへ、パパ、ママ、ゼッカ兄さんは既に天に召されているが常に私を見守ってくれているのを感じてい た。
家族の愛情、支えなしには何事もなし得なかった。そしてサンドラ、私の歴史には常に君が寄り添ってくれていた。有難う。兄さん達、姉さん、息子達、そ して孫達。皆の存在がどれ程私にパワーをくれたことか。この年で益々元気で頑張れるのも君達のお陰だ。

本当に心のそこから有難う!

ではまた次回

3046

in [ジーコの主張] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >