日伯友好カップ

ヴァスコ、大会3度目の優勝達成!

[2012.09.05]

大会最終日、いよいよ決勝が始まります!

ヴァスコ対アトレチコ・ミネイロの決戦を前に、ピッチに入場するために控えていた両チームを、アントラーズの選手達が激励します。アントラーズは、ヴァスコとは準決勝で1対2、アトレチコ・ミネイロとはグループリーグ第3戦で1対1と、死闘を繰り広げた間柄。好ゲームの後だからこそ、通い合う心と心は、スポーツを介して生まれた友情の醍醐味です。

Photo

Photo_2

そして、ピッチに飾られたトロフィーを前に、選手入場。

Photo_3

ヴァスコがここまでの5試合で失点したのは、アントラーズにだけ。この日も、押しつ押されつの接戦の中、前半に先制したのは、ヴァスコ。

Photo_4

この大会最高峰の戦いを、ジェフとJリーグ選抜の指導陣が、元アントラーズのサントスと共に、観戦しています。連日、大会に通ってくれたサントスは、思い出話を楽しむ以上に、毎日、日本の指導者達に、多くのアドバイスをしてくれました。

Photo_5

そして後半、再びヴァスコが1点。2対0、ヴァスコの勝利、大会通算3度目の優勝を達成!

Photo_6
Photo_7

勝利の歓喜に沸くヴァスコ。そして、頂点の争いまで来たからこそ、悔しいアトレチコ・ミネイロ。毎日の練習を経て、6日間で6連戦の戦いの日々。両チームの健闘を称えましょう!

Photo_8
Photo_9
Photo_10
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >