日伯友好カップ

ジェフ第2戦、強豪フラメンゴに大金星!

[2012.08.30]

ジェフユナイテッド市原・千葉の第2戦は、強豪フラメンゴとの対戦。ディフェンディングチャンピオンであるだけでなく、この友好カップで最多3回の優勝を達成していることでも分かる通り、育成にも定評があります。
そのフラメンゴに対し、忍耐を持って守り抜いたジェフは、前半を0対0で終了。

Photo

ハーフタイム、ここまでの健闘を称えつつも、さらに踏み込み、丁寧に戦術や動き方などを説明する庄内監督。選手達は、うなずきながら真剣に聞き入っています。

Photo_2

Photo_3

そして後半、待ち望んでいた瞬間が来ました。ジェフの先制点!試合はそのまま、ジェフの粘り勝ち。フラメンゴから1勝をもぎ取ったのです。試合終了と共に「やったー!」と叫んで飛び上がった選手達。おめでとう、大金星!

Photo_4

Photo_5

<試合>

ジェフ 1×0 フラメンゴ

GK 辻
DF 長谷川、岡野、佐田、竹内
MF 斎藤、横山、角谷
FW 伊藤、河合

ジェフの得点者、伊藤大将

★伊藤大将選手の収穫

Photo_6

ゴールの場面では、ボールが飛んできて、相手1人かわした後、打ったんですけど、最初、入ると思わなかったんです。だから、入った時、自分がびっくりしました。ほんと、入って良かったです。

チームの出来がすごい良かったんです。無失点だったし、みんなほんとに走ってて、ありがたかったです。やっぱりブラジル人はドリブルがうまくて、大きくて、全部すごいんですけど、ほんと勝てて良かったです。

この後も、この遠征を通してブラジル人の個人技をいっぱい見たいし、またゴール決めたいです。


★庄内文博監督の総括

Photo_7

守っている時間が長かったんですが、選手達が最後の最後まで、粘り強く守れたってことは、良かったと思います。

でも、攻撃の部分では、フラメンゴの良いところを、僕達はもっともっと吸収するべきですね。そういうサッカーをしたいと思ってトレーニングしているので、フラメンゴという素晴らしいチームに勝てたっていうことは、僕たちにとっては、すごく素晴らしいことです。だからこそ、これを励みに、また次のステージにチャレンジしたいと思います。


<試合後…>

選手達は軽食のサンドイッチを食べながら、Jリーグ選抜×サントスの試合や、明日の対戦相手となる、レジオンの試合などを、それぞれに視察しました。

Photo_8
文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >