日伯友好カップ

鹿島3チーム、元気いっぱいの到着!

[2012.08.27]

日本ブラジル友好カップに出場するために、日本からやってきた5チーム。最後にCFZに到着したのは、鹿島アントラーズ、ノルテ、つくばの3チームです。

日本で無事を祈っておられるご家族の皆様、ご安心下さい。
こんなお調子者とか…

Photo_38
こんな元気印とか…

Photo_39
鹿島勢は、初日からとにかく、明るいんです!

Photo_40
そんな選手のみんなに対して、ジーコも今大会の結果を楽しみにし、そのために、環境やスタッフなど、万全の体制で迎えることを、力強く、約束してくれました。

鹿島3チームの指導陣は、ジーコと共にプレーした賀谷英司監督をはじめ、この大会の常連揃い。和やかさと、厳しい戦いに臨む前のピリッとした雰囲気が、ほどよく混ざり合った、良い歓迎式となりました。

Photo_41
Photo_42

この後は、選手とスタッフ1人1人が、照れたり、緊張したり、ニッコニコの笑顔になって、ジーコと一緒に写真を撮りました。

Photo_43
Photo_47    
Photo_49
戦いを前にした、つかの間の楽しい時間を経て、一同、ピッチへ。アントラーズ、ノルテ、つくば、それぞれのチームに分かれて、CFZで練習を行ないました。

★おまけ:今日の愛されキャラ

「つくばの杉山明彦コーチ」

Photo_51
杉山コーチが顔を出すと、選手も、指導者も、そしてジーコまでが、なぜか大笑い。ジーコなんて、にこやかな杉山コーチの頭を、なでなでしてまで大笑い。いいですね、心温まる愛されキャラ。本当は鬼コーチ…なのかどうかは、これからのお楽しみです…。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura / George Henrique

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >