ニュース

宮本引退試合でのジーコからのメッセージ

[2012.07.20]

2002年から2006年にかけてジーコが率いた日本代表に於いて重要な選手であった宮本恒靖氏(DF)の引退記念試合が先週月曜日に行われた。氏は71年、大阪出身で代表キャップ数は71。“ツネ”の愛称で親しまれ、たガンバ大阪の代表的選手(295試合)であった。2005年J優勝時の主将。今後はキャリアを生かし監督業に挑戦する。残念ながらジーコ自身は氏の引退試合に参加出来なかったが下記のメッセージを贈りセレモニーで紹介された。


「親愛なるミヤモト。素晴らしい引退試合となることを心から期待します。貴方がこれ迄築いて来られたサッカー選手として、またプロ・アスリートとしてのキャリアは称賛に値します。私自身、貴方と仕事が出来たことを誇りに思います。ご家族と共に新たなる分野でのさらなるご成功をお祈りしております。親愛の情を込めて ジーコ」

2720_2


2721


in [ニュース] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >