バックナンバー

イラク代表、ボツワナと練習試合を行う

[2012.05.29]

イラク代表は28日、イスタンブールのオリンピコスタジアムにてボツワナとの練習試合を行い、1-1で引き分けた。 「確かに良いゲームをしていたが、“最後まで気を抜くな”の格言通りの展開だった。前の試合もそうだった。先制し圧倒的にゲームを支配していたにもかかわらずアディシオナル・タイムで一瞬の集中の欠如から追い付かれる。ハーフタイムにも何度も注意したポイントだ。本番となる次のヨルダン戦では絶対に繰り返してはならない。チェルシーのゲームが良い例だ。相手はこちらのミスからのカウンター狙でくる。今日はまさにこの形でやられた。確かに30分を過ぎてから5人を替えたのでリズムを崩してしまったこともあるが。しかしヨルダン戦の前に実戦を通じ確認しあえたのは貴重だった。」とジーコ監督はコメントした。 ……

in [ニュース]

全文を読む

26日のトレーニング

[2012.05.27]

……

in [ニュース]

全文を読む

24,25日のトレーニング

[2012.05.26]

イスタンブールでトレーニングをしているイラク代表 ……

in [ニュース]

全文を読む

チャンピオンズリーグ決勝

[2012.05.22]

ドイツ・ミュンヘンで行われた今年のヨーロッパ・チャンピオンズリーグ決勝の試合に招待を受け参加してきました。UEFA主催の大きな大会であり、招待してくれたプラティニに祝福を送りたいと思います。 素晴らしいイベントでしたが、試合自体はあまり見ごたえのあまりない試合になりました。ホームのバイエルンは勝利の為にプレーしていましたが120分間の間でゴールを決めることができず、PKでチェルシーに敗れました。 何枚かの写真を撮ってきました。私たちの横にいるのはマンチェスターユナイテッドのGKファン・デル・サール夫妻。昨年はこのチャンピオンズリーグ決勝戦でプレーしていました。 ……

in [ニュース]

全文を読む

ここまでの優勝チーム

[2012.05.18]

ブラジル各地での州選手権の最終決戦と、ヨーロッパ各国リーグの最終ステージを遠くからチェックした。最初に触れたいのは、私がかつてプレーし、大きな愛情を持っているクラブ、ウディネーゼの復活。このイタリアのクラブはリーグ戦で3位に終わった。欧州チャンピオンズリーグ出場権も獲得した。そして、デル・ピエロが今シーズンで離れるユベントスは無敗でリーグ戦を制した。 私はUEFAの招待でチャンピオンズリーグ決勝戦を観戦する。決勝進出した2チームは注目に値する。バイエルンはホームスタジアムで、チェルシーとの決勝では5回目の優勝のために戦う。多額の投資をしてきたチェルシーは目標の優勝目前の所まで来ている。多額の投資といえば、今年のイングランドの国内タイトルは、エキサイティングな試合でマンチェスター·シティが獲得した。 さて、ブラジルのサッカーについて話そう。私は盛り上がりや戦いの魅力のために常に州選手権を応援している。例え、いくつかの間違った大会方式やもめ事がを大きい大会になってしまう部分があるとしても。今年は友人ブランコのチーム、フィゲイレンセは記録を破った。第1ステージと第2ステージを勝ったのだが、大会方式の為行われたファイナルステージではアヴァイーが優勝を飾り、サンタ・カタリナ州のチャンピオンとなった。 そして友人ファルコンはバイーアを率いてヴィトリアに勝利した。私は、監督としての彼の復帰が勝利で飾ったことをうれしく思う。サンパウロ州ではサントスが優勝。サントスは "怪物"を生み出すクラブと言われたことがある。それは間違っていなかった。ネイマールは確か怪物である。最高の状態に戻ったガンソ選手と、ブラジル代表チームで今後繰り返すことができるであろう良い時代の前兆。サントスのムリシー監督を祝福したい。 ベレンでは多くの人にとって新しいクラブの名前が刻まれた。カメタがレモを下して優勝した。 ミナス・ジェライス州ではアトレチコ・ミネイロが優勝。ブラジル選手権で困難な時期を送ってきた彼らに良い日々が来ている。 最後にリオデジャネイロ州。私の友人アベル・ブラガは最初の試合に大勝で壮大なタイトルを獲得した。優勝したフルミネンセは、非常に強力なチームで、どのリーグに参加しても優秀候補のチームのうちに入る。みんなに祝福を送りたい。 今度はどのチームが優勝するのだろうか? ではまた! ……

in [ジーコの主張]

全文を読む

15日のトレーニング

[2012.05.16]

15日、イラク代表はAntalyaで初めての紅白戦を行った。午後には到着したてのモラシーコーチのフィジカルトレーニングが行われた。 ……

in [ニュース]

全文を読む

14日のトレーニング

[2012.05.15]

午前中はボールを使ったトレーニング。午後はフィジカルトレーニングを行いました。 ……

in [ニュース]

全文を読む

13日のトレーニング

[2012.05.14]

イラク代表はフィジカルトレーニングとシュート練習を行いました。午後は練習を休みにして選手たちはホテル内のビーチやプール、サウナで休息しました。 ……

in [ニュース]

全文を読む

12日のトレーニング

[2012.05.13]

12日、イラク代表は午前中は戦術練習、午後はフィジカルトレーニングとこの日も2部練習を行った。 ……

in [ニュース]

全文を読む

Antalyaでの2部練習

[2012.05.11]

10日、Antalyaで本格的なトレーニングを始めたイラク代表。午前中10時からと午後6時からの2部練習を行った。午前中はボールタッチ数に制限を加えた10vs10のトレーニング。その後はシュート練習。午後はフィジカルトレーニングを行った。 ……

in [ニュース]

全文を読む

Antalyaでのトレーニングがスタート

[2012.05.10]

9日、イラク代表はAntlyaに到着した。チームにおいては11人の選手がまだ合流できていないが最初のトレーニングを行った。 6時に起きて17時に到着した長旅の疲れもあり、トレーニングは20分のランニングの後に20分ミニゲームをして終えた。 ……

in [ニュース]

全文を読む

バグダッドでのトレーニング最終日

[2012.05.09]

イラク代表は6日、ここバグダッドで4日目となるトレーニングを行った。 政府関係者も訪れて、練習前にはアーティストや元サッカー選手による試合も行われました。 トレーニングでは6人の3グループによる戦術トレーニング(アレモン)、10vs10での試合形式のトレーニング、最後にシュート練習を行いました。 ここバグダッドでのトレーニングは本日が最終日。明日は休養。何人かの選手は所属チームでの試合がある。そしてトルコのAntalyaに向かいます。 ……

in [ニュース]

全文を読む

マルセーロ・ポンテス

[2012.05.08]

ジーコはイラク代表がトレーニングしているバグダッドで、JuniorからのメールでMarcelo Pontesの訃報を知らされた。 「マルセーロとはフラメンゴで知り合い共に働き、後に鹿島に推薦した。日本でのマルセーロはジョアン・カルロス(当時鹿島監督)と組んで多くのタイトルを鹿島にもたらしてくれた。その後やはり鹿島の同僚だった関塚(元フロンターレ監督、現オリンピック日本代表監督)、里内(当時フロンターレ・フィジカル・コーチ、現オリンピック日本代表フィジカル・コーチ)と組んでフロンターレの躍進に尽力。彼は非常に努力家で常に最新のトレーニング・メソッドを取り入れ選手の能力向上を計っていた。また人柄が素晴らしくコミュニケーション能力に長けていた為周りはどんどん引き込まれてしまったものだ。一時ブラジルに戻った際は監督補佐としてジョアン・カルロスと再びコンビを組みチグレスで活躍していた。2009年に黒崎(元鹿島)が監督を勤める新潟に移籍をし再び日本での活躍を期待していただけに残念でならない。ご遺族の方々に哀悼の意を表すると共にマルセーロにはゆっくりと休んでほしい。ご冥福を心から祈念する。」とコメントした。 ……

in [ニュース]

全文を読む

フラメンゴサポーターへのメッセージ

[2012.05.07]

一部のフラメンゴサポーターが5日にガベアにおいてデモを行うと聞いたジーコはサポーターに向けてののメッセージを送った。 「過去何度も様々なケースでフラメンゴ・フロントに対するサポーター諸君の不満の声を聞いて来た。 その度に私は彼等に対するメッセージとして如何なる状況に於ても平和裏な解決を望んで来た。 具体的には可能ならばクラブの会員権を取得し出来るだけクラブとの距離を縮め意見を発する事が重要だと考える。 また候補者をしっかりとチェックし理想的な人間に投票すること。 たまたま今年は役員選挙の年だが日頃より心から愛するサポーター諸君の中で多少でも余裕のある方々は是非とも会員権を取得を頭に入れておくことお進めする。 何れにせよ諸問題の解決の為に過激で挑発的な方法には私は賛成しかねる。 投票とい最も民主的な方法に全てをかける事が大事なのではないか。」……

in [ニュース]

全文を読む

バグダッドでの紅白戦

[2012.05.06]

バグダッドでのトレーニングの3日目。イラク代表は最初の紅白戦を70分行った。前半には選手が到着せず18名で行ったが後半は11vs11で行うことができた。これまで招集した以外の選手を見る ことができて良かった。特にオリンピック代表年代の選手が5-1で先発チームに勝った。 明日も練習したあと、トルコのAntalyaに向かいトレーニングを続ける予定である。 そしてバビロンの遺跡を訪問するために観光の時間を設けた。.ここは学生の頃から知っていた場所である。とても慌ただしい行程であったが見る価値 はあった。別の機会に紹介したいと思う。 ……

in [ニュース]

全文を読む

バグダッドでの2日目のトレーニング

[2012.05.05]

イラク代表のバグダッドでの2日目のトレーニングについてジーコがコメントした。 「我々は少し多い人数でトレーニングしているが、ピッチは適切な長さにカットされていてすばらしい。10vs10を1タッチや2タッチの制限をつけて行い、その後シュート練習を行った。明日は紅白戦を行う予定。」 ……

in [ニュース]

全文を読む

イラク代表、バグダッドにてトレーニング開始

[2012.05.04]

5月3日よりイラク代表は首都バグダッドにおいて、アジア最終予選に向けてのトレーニングを開始した。トレーニング場所はかつてフラメンゴが試合をしたスタジアムである。ジーコは選手を33名招集した。 「ここではセキュリテイは問題なく、ピッチの状況も良い。悪天候にもかかわらず良いスタートをすることができた。最終予選までに3つの場所でトレーニングを行う予定。2日から6日までBagdáで、7日から15日まではトルコのAntalyaで、19日から31日までは同じくトルコのイスタンブールから30kmの所にあるRivaにて。」 とジーコがコメントした。 ……

in [ニュース]

全文を読む

イラク代表はトルコのRivaでキャンプを行う

[2012.05.02]

トルコのイスタンブールから約30kmの所にあるRiva。ここにはトルコサッカー協会のトレーニングセンターがあります。ここではトルコ代表下 部組織のキャンプも行われています。TFF Ozkan Olcay Kamp には、4つのピッチと2つのGK用練習エリアがあります。ホテルから市内までは約10分。昨年もイラク代表はこの場所でキャンプを行いました。そして今年の5月19 日より30日まで再度キャンプを行う予定です。 「試合の前の合宿の場所としてRivaは素晴らしい環境であることを示してくれた。ホテルも素晴らしい。我々は同じトルコのAntalyaに滞在した後で、ここでトレー ニングしたいと思う。」とジーコがコメントしました。 ……

in [ニュース]

全文を読む

< 2012年4月 | | 2012年6月 >