バックナンバー

サン・ルイス・ド・パライチンガ町でZico10開校式が行われた

[2012.03.25]

3月23日に、サンパウロ州のサン・ルイス・ド・パライチンガ町にてZico10の開校式が行われた。ジュヴェンチノ・ロペス・フィゲイラ競技場で開催されたイベントは、町の市役所が中心となって行われた。Zico10には150人の子供や青年が無料で参加する。プロジェクトの目的は、学校に通っている子供や青年に対して勉強を奨励して善良な市民を育成すること。 イベントではマスターズの試合も行われ、Zico10チームは5-0で現地チームを下した。ジーコはフリーキックで得点を挙げた。 ……

in [ニュース]

全文を読む

ジーコの4番目の孫の洗礼式

[2012.03.24]

同じ教会、同じ司祭で4番目の孫が洗礼を受けた。ジーコは、ラゴア区にあるサォン・ジョゼ教会で3月17日に妻サンドラと家族と一緒に、アルトゥール(アルトゥール・ジュニオルの息子、つまり、アルトゥールの第三世代)の洗礼式を行った。 「洗礼式に、2人の司祭、ジョルジョンとルシオが立ち会ってくれた。ジョルジョン神父は、息子ブルーノとチアゴの結婚式と孫フェリッペ、ガブリエルとアントニオの洗礼式を行ってくれた。私と妻サンドラと一緒に写真に写っているルシオ神父は我々の結婚式を行ってくれて、息子ジュニオル、ブルーノとチアゴに洗礼を受けさせた。我々が結婚して子供たちに洗礼を受けさせたラゴア区の同じサォン・ジョゼ教会での今回の再開は家族を感動させた。そして今回は、また一人の孫の洗礼式を行うことができた」とジーコがコメントした。 ……

in [ニュース]

全文を読む

ワールドカップまでの困難な道のり

[2012.03.15]

先日、私はマレーシアのクアラルンプールへ行き、アジア最終予選の抽選に立ち会った。私を再び困難な立場にしたのは、私が日本代表監督時代の元キャプテン・宮本だった。ドイツワールドカップでは、日本代表を率いて私はブラジル代表と対戦した。今度は、ワールドカップ最終予選で私はイラク代表を率いて日本代表と戦わなければならない。 もちろん、簡単な状況ではないが、サッカーにはつきものである。我々が入ったグループには、FIFAランキングで一番上位にいるオーストラリア、アジアチャンピオンの日本がいる。さらに最終予選に一番先に進出を決めたヨルダンと、オマーン。各グループでは2つのチームしか次のステージへ進めない、強豪チームの日本とオーストラリアに対して我がチームが勝つことは番狂わせだ。 しかし、それは現状でのバランスによる理論である。3次予選では、ウズベキスタンの活躍やアラブ首長国連邦やサウジアラビアの敗退などの波乱もあった。もう一つのグループでは、韓国はもちろん、予選突破の候補筆頭であるが、最終予選進出まで苦労してここまで来ている。そして、レバノンの他にウズベキスタン、強豪のイラン、私の友人であるパウロ・アウトゥオリ監督率いるカタールによって争われる。 率直に言って、この困難なグループの中では1位または4位のどちらになってもおかしくないと思う。我々のグループでは、もちろん我々は5位で終わる可能性もあるが、再びヨルダンに勝ち、オマーンを下すことができると私は信じているので、ワールドカップ出場権のために我々は日本とオーストラリアと競う。私は、日本と一緒に進出できるように願っている。もうひとつのグループでは、アウトゥオリのカタールにとっては強豪相手がいるが進出できると思う。 最終予選においてはチャンスを捕まえることが必要である。我々には、優秀で経験豊富な選手たちがいる。2007年にアジアカップを優勝し、これがワールドカップの最後のチャンスであることを知っている世代のチームである。だから私は、その大きな挑戦に直面しても、我がイラク代表の能力を信じている。 今回のタイトルにあるように、ワールドカップへは楽な道はない。6月から始まる試合まで我々は一生懸命頑張って、可能だと信じてピッチに入る。イラクが2014年にブラジルに到着できると私は信じる。皆さんからの応援もよろしく! また来週! ……

in [ニュース]

全文を読む

マレーシアにて

[2012.03.10]

マレーシアのクアラルンプールにて行われたアジア最終予選組み合わせ抽選を終えてジーコは下記のようにコメントした。 「最終予選の抽選会が終わった。結果はまぁ想定内だ。チーム内に怪我人がでない様に留意しながらしっかりとした準備をする。自分達の頑張り次第ということだ。この写真はマレーシアでの私とイランのカルロス・ケイロス監督。82年のW杯ではテレ・サンタナ監督の依頼で本大会の対戦相手をスカウティングしてくれた。驚いた事に、彼は53年生まれの同い年だったばかりでなく3月1日生まれと自分の2日前の誕生日だった。」 ……

in [ニュース]

全文を読む

ワールドカップアジア最終予選組み合わせ決定

[2012.03.09]

3月9日、マレーシアのクアラルンプールにおいて2014ワールドカップアジア最終予選グループ分け抽選会が行われた。 ジーコ率いるイラク代表はグループBに入り、オーストラリア、日本、ヨルダン、オマーンと戦うことが決定。 2012年に5試合、2013年に3試合を行う。 2012年 6月3日vsヨルダン(アウエー) 6月12日vsオマーン(ホーム) 9月11日vs日本(アウエー) 10月16日vsオーストラリア(ホーム) 11月14日vsヨルダン(ホーム) 2013年 6月4日vsオマーン(アウエー) 6月11日vs日本(ホーム) 6月18日vsオーストラリア(アウエー) ……

in [ニュース]

全文を読む

ワールドカップアジア最終予選抽選会に向けて

[2012.03.08]

3月9日にAFC本部のあるマレーシア、クアラルンプールにて2014ワールドカップアジア最終予選の組み合わせ抽選が行われる。 最終予選に進んだ10ヶ国(オーストラリア、韓国、イラン、日本、ウズベキスタン、イラク、ヨルダン、カタール、レバノン、オマーン)を二つのグループに分けて6月3日より2013年6月18日まで1年をかけて試合が行われる。 「厳しい戦いを勝ち抜いて来た10傑、誰それと相手を選べる様な状況でもない。この中から4チームが本大会への切符を手にするということだ。今まで通り自分達のやって来たことを信じてやり抜く。そんな気持ちで抽選に行ってくる。」と抽選の前にジーコは語った。 ……

in [ニュース]

全文を読む

リオのカーニバルで残念だったこと

[2012.03.04]

これまで何十年もの間毎年現場に行って参加してきたので、リオのカーニバルについて私は十分な知識を持てていると認識している。まだサンボードロモ(パレードが行われる会場)がなかった1984年、マルケス・デ・サプカイーで行われていた頃から私は座席を購入してして参加してきた。 カーニバルがプレジデンテ・ヴァルガスやリオ・ブランコ大通りで開催されていた頃には、私は我々の団体、Juventude de Quintinoで何回かパレードそのものに参加したことがある。仮装して、小さな打楽器隊等で、見学者を楽しませていた。父は、Grandes Sociedades (カーニバル団体)を見るためにリオ・ブランコ大通りに我々を連れて行くのが好きだった。DemocráticosやFenianos、そしてフラメンゴの色が特徴的で私がより気に入ってた有名なTenentes do Diaboのような団体もいた。 キンチーノ区には2つのカーニバル団体があった。そのうちの一つは何回も優勝したDecididos de Quintino、そしてもう一つは私の家のすぐ近くにあったAliados de Quintino。我々は多くの練習を見てきた。 今年のカーニバルで感じたことは会場運営の変化についてである。主催者の運営は、観客に対して失礼だったことである。 現在の座席は、雨が降れば何も見えなくなってしまう。屋根は半分までで、他から投げ物が飛んでくる可能性もある。我々がいた場所では問題なかったが、他の場所ではそのようなトラブルもあったようだ。さらにエアコンやエレベータの故障もあった。最悪だったのは食事。購入者に対して失礼な対応だった。色々なオプションもなく、すべてが冷めてた。我々は家からオーブントースター持っていかなければならなかった。 工事中でもあったが、会場までの導線で案内看板もなかった。入口は一つだけで、出口は他にオプションがあったけど、一万人が一つの入口で入っていく状態であった。 道路は工事中の為、鉄や木片等などが散乱していて事故の危険性が高かった。もし人々の間でもめ事が起きれば凶器にもなって悲劇が起こっただろう。 パレードの終了時間に観客席のゴミを運ぶためにトラックを入ってきた。観客がまだ出ている時間であるのにもかかわらずである。トラックのドライバーは酔っぱらっているようだった! 今回良かった唯一の事は終了時に渋滞が少なかったこと。だけど、それは駐車場不足のために例年より車の数が会場付近に少なかったためだったと思う。ちなみに、観客席によっては2台分の駐車証をもらう権利があるが、その駐車場がないことは信じられないことだ。多くの人はタクシーを利用した。 結局、カーニバルを楽しむ人のための準備ができていなかった。招待者は気づかないかもしれないが、入場券を購入した人は今回の対応に納得できず主催社に対して裁判を起こす人々がいると聞いた。 パレードそのものはTijucaは優勝に値する偉大なパレードを行ったと思う。2013年は、リオがワールドカップのようなイベントを開催する前年でもある。今回の問題が改善されることを願っている。 また来週! ……

in [ジーコの主張]

全文を読む

3月3日ジーコ59回目の誕生日!

[2012.03.03]

……

in [ニュース]

全文を読む

イラク vs シンガポール ハイライト

[2012.03.02]

……

in [ニュース]

全文を読む

イラク、ワールドカップアジア最終予選へ

[2012.03.01]

イラク代表は2月29日にドーハで行われたアジア3次予選グループAの最終戦でシンガポールに7-1で勝利。最終予選に首位で進出となった。 試合は立ち上がりの5分に K. Jassim 、11分にY. Mahmoudが決めて2-0となり、試合開始から優位に進めることができた。22分にH.M. MohammedのPKで3-0。27分にはシンガポールに1点返されるが、34分に再度N. AkramがPKを決めて4-1。後半にも M. Kareem とY. Mahmoud の2得点で7-1で大勝した。 ……

in [ニュース]

全文を読む

< 2012年2月 | | 2012年4月 >