日伯友好カップ

つくば、激闘ながらも敗戦

[2011.08.27]

つくばの初戦も、9時30分、CTでの開催となりました。

Photo_37
相手は、ブラジルの首都ブラジリアのチーム、レジオン。前半はほとんど、相手陣地でのプレー。つくばがガンガン、好調に攻め込んでいきます。しかし、前半29分、先制点を決めたのは、レジオンでした。つくばもシュートシーンを作りますが、相手GKに阻まれます。

Photo_38
Photo_39
Photo_40
いい試合展開だっただけに、惜しい失点。ハーフタイムには、再度ポジショニングのチェックが、戦術ボードを使って、丹念に行なわれます。

Photo_41

そしてつくばでも、控えに回った選手達が、ビデオを回したり、後半のピッチに戻っていく選手達を励ましたり、健闘しています。

Photo_42
Photo_43
そして後半。展開は五分五分ながら、決定的なチャンスを作るまでにはいたらず、じわじわと消耗が募り始めます。4人の選手交代で、巻き返しを図るつくば。しかし、相手に3ゴールを追加され、最終的に、0対4で敗れてしまいました。



出場メンバー

GK:金子

DF:木村、長谷川、高根、綿引

MF:杉村、内山(広瀬)、小澤(方喰)、深尾(吉田)

FW:三輪、矢幡(宮内)

★土田哲也監督の総括

Photo_44

今日は、結果的に負けてしまったというのは、非常に残念です。ただ、試合の最初の入り方、初戦ということで、みんなの気持ちですね、その辺は良かったですし、前半はいいゲーム運びができていたと思います。ただ、前半終了直前に、相手の単純な攻撃から、失点してしまったっていうのが大きかったですね。後半、挽回に向けてやったんですけども、やっぱり、疲れからか、少し足が止まって来たところで、相手のシュートに対して、あと一歩が出ずに、やられてしまいました。

全体的には、守備の方にどうしても気持ちが行ってしまって、その辺は、ある程度プラン通りにできていたんですけど、そこから攻撃、という部分で、なかなかボールを奪ってから、前に出ていけませんでした。パスは2、3本繋がるんですけど、どうしても、前の人数が少ないんで、そこからシュートまで持っていけない。そういうことで、全体的にシュートの数も少なかったので、その辺は明日に向けての反省材料ですね。

今回の遠征で選手達に学んで欲しいのは、まずはブラジル人と自分達、それぞれの個々を比べた時に、ボールの持ち方や、ファイティングスピリットなど精神的な部分が、どれぐらい、サッカー王国の選手達と違うのかな、ということが1つ。もう1つは、日本と全く違う文化や生活環境の中で、どういう気持ちでもって、ブラジル人達が生きているのか、自分達とどういった部分が違うのか、そこを存分に味わって帰って欲しい、という話はしました。

なので、サッカーにおいても、文化においても、違いを見るためにも、今の自分というものをすべて出し、いろんなものを見ようとする姿勢、吸収しようとする姿勢を、常にピッチの内外で持つように、ということは、要求しています。

ヨーロッパと比較しても、ブラジルの特に17、18歳ぐらいまでっていうのは、世界でも群を抜いて、強いと思うんですよ。大人の年代になると、ヨーロッパも力をつけて来るんですけど、若い世代で強い理由は何なのか、また、この若い世代で何を積み重ねているから、上の世代でも強いのか、僕自身、今まで見てきたとこよりも、深い部分で見ていきたいと思っています。個人のプレーの質の部分もあると思うんですが、チーム全体としても、戦術的なことを含めて、今まで見切れなかった部分も貪欲に見ていきたいですね。今から、他チームの試合を見に行きますんで、勉強したいと思います。

 

★矢幡拓也選手の収穫

Photo_45

ブラジル人は体も大きいから、ビビらないようにプレーしようとしてたんで、自分の入り方としては、良かったと思います。ブラジル人は、本当にやたらと体がゴツくてデカいんで、高さとか、体では勝てない部分もあるんですけど、瞬発力とか、頭を使ったプレーとかは、日本人の方が上回っているかな、という印象です。せっかくブラジルに来てるんで、これからも自分のプレーをアピールして、楽しんでいきたいと思います。



★金子優希選手の収穫

Photo_46 ここに来たからには、戦うっていう気持ちを忘れずに、自分がどれだけできるか、アピールとかも踏まえて、初戦でプレーしました。ブラジル人は体もデカいので、ちょっと圧倒されましたし、技術もあって、びっくりしました。想像以上にすごかったです。僕も、自分の得意なプレーであるパントキックや、味方への指示、セービングなどを、チームのために、どんどん活かしていけたらいいなと思います。

文=藤原清美、写真=Jorge Ventura /George Henrique

 

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >