日伯友好カップ

修了式

[2010.09.01]

日本の4チームは、決勝の激戦を観戦した後、修了式に臨みました。
この大会の発起人の一人でもある、CFZのアントニオ・シモンエスさんやエドゥーから、修了証書を受け取り、この遠征での戦いに対し、労いの言葉が贈られました。

Photo_22

Photo_23

Photo_24

ブラジルというサッカーの本場で、時差や遠征の疲労、環境や食べ物の違いを乗り越え、公式戦3試合、その後も、親善試合やフットサル大会、プロの試合観戦など、精力的に多くの経験をした4チーム。
選手、指導者ともに、得るものは多かったはず。その成果を日本で活かし、これから大きく飛躍してくれることでしょう。
お疲れ様でした!

<文=藤原清美・写真=Jorge Ventura / George Henrique>

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >