日伯友好カップ

Jリーグ選抜2日目、完全勝利!

[2010.08.28]

8月27日

Jリーグ選抜は、CFZ(ジーコサッカーセンター)で2試合目のボアビスタ戦を迎えました。
試合全体を通して、押し気味に試合を進めたJリーグ選抜。前半には、ワンタッチのパスを受けた小川選手が、そのままドリブルで持ち込んでゴール!後半には、GK佐々木選手からのボールを受けた秋田選手が、相手DFをかわしてゴール!
攻めてはスピーディな展開、守っては無失点に抑える安定感で、2対0と勝利を収めました。

Photo_13

Photo_14

Photo_15

《Jリーグ選抜の試合結果》
Jリーグ選抜 2-0 ボアビスタ
GK 佐々木藍
DF 檜原悠佑 畠中慎之輔 上野海 山添健太
MF 山口博也(鴨池陽希) 早坂翔 柳沢拓弥(森勇人) 新堀真也
FW 小川直毅 小澤佑太(秋田翼)

Jリーグ選抜の得点者:小川直毅、秋田翼

★今日の「収穫」

【小川直毅選手】

Photo_16

今日のゴールは、自分の狙ってたシュートじゃなかったけど、うまいこと入って良かったです。
自分の特徴はスピードで、ブラジル人はフィジカルが強くてスピードもあると聞いていたから、自分のスピードがどれだけ通用するか試したいと思っていました。昨日と今日、スピードで勝負して、ドリブルした時に意外と通用したから、自分でもできることがあるんだなと思っています。
ブラジル人は戦う姿勢が全然違うから、プレッシャーとか激しくてきついけど、明日勝って決勝トーナメントに残りたいし、FWなんで、ブラジルに来たからには、ゴールをたくさん取って、チームに貢献したいです。

【早坂翔選手】

Photo_17

中盤をやらせてもらって、たまに相手を抜ける場面もあったりするのが良かったです。
でも、やっぱりブラジル人は個々がうまいし、強い。日本人と比べたら、やっぱりレベルが違います。フィジカルとか、足の速さ、個人技のうまさなど、世界との差を感じました。
でも、そういう差があってもできるような選手になり、日本で続けられるようになって帰りたいと思います。

【望月一仁監督】

Photo_18

昨日ブラジル人の気迫あるプレーを体験して、今日の試合はこっちも、球際で負けないとか、1対1で負けないとか、気持ちを出そうということでやりました。ある程度、そういう気持ちは出たと思いますし、自分達の勝ちたいという気持ちを表現するためには、声が出たりとか、守備で体を使うとか、そういうところは出たと思います。
攻撃のところで、まだ自分達の良い形が多く作れないので、中盤とFWとディフェンスの3つの連携をもう少し良くしていきたいと思います。明日までにトレーニングは出来ないので、選手と話し合いながら進めていきます。

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >