日伯友好カップ

第13回日伯友好カップ開催

[2010.08.14]

ジーコサッカーセンターの年間行事表において最も重要な大会が今年も開催されます。日本とブラジルの両国の関係を強化するために始められたU-15日伯友好カップです。

1248
(昨年優勝チーム フルミネンセ)

毎年8月に、ヘクレイロ区にあるサッカーセンターとヴァルジェン・ペケナ区にあるCFZのトレーニングセンターで行われるU-15大会は今年で第13回を迎えます。参加する27チームのうち、5チームは初出場。Avaí、Legião-DF、Mesquita、Ponte Pretaと日本からの鹿島アントラーズつくば。

日本からは更に4チームの計5チームが参加する:市川トレセン、鹿島アントラーズ、鹿島アントラーズノルテとJリーグ選抜。

また、ブラジリア連邦直轄区からの2チームの他に、ブラジルの6つの州(リオデジャネイロ、サンパウロ、ミナスジェライス、バイーア、サンタカタリーナ、リオグランデドスール)からのチームの参加も確認されています。

15日から予選リーグがスタートします。予選ラウンドは8月15~19日の間に行われ、いつものように市川が参加します。同チームは日程都合のため最終ラウンドに出場することができません。予選ラウンドで1位になったチームは8月26日から始まる決勝ラウンドへの進出権を確保します。決勝戦はアントゥネス・スタジアムで31日に予定されています。

第13回日伯友好カップグループ分け
A組: Artsul、 Mesquita、Portuguesa-RJ、市川トレセン
B組: Bahia、Flamengo、Olaria、鹿島アントラーズノルテ
C組: Grêmio、Sendas、A組1位、鹿島アントラーズ
D組: Fluminense、Nova Iguaçu、Ponte Preta、鹿島アントラーズつくば
E組: Atlético-MG、Boavista、Vasco、Jリーグ選抜
F組: Avaí、CFZ、Duque de Caxias、Legião-DF
G組: América-RJ、Bangu、Botafogo、ブラジリア選抜






in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >