ダイアリー

日記更新しました

[2010.07.01]

2010年6月15日

友人の激励とサー・ボビー・チャールトン

ハ~イ。フラメンゴでの仕事はすでに始まっている。後でそのテーマについてもう少し書くと約束するよ。今回は用意した2つの写真を見せます。フラメンゴに戻った最初の日に、私はとても大切な友人の訪問を受けた。私の友人のハウールが私の仕事に幸運を願うために、ガベアのトレーニングセンターに来てくれた。Valeu , Véio(*ブラジルで男性の友達同士でよく使われる俗語、“ありがとう、おじ”という意味)

1190

南アフリカのワールドカップに行ったとき、試合の行われたスタジアムでサッカーの伝説のイギリス人のSir Bobby Charlton(サー・ボビー・チャールトン)との写真。同じ列で観戦したのが我々のPelé(ペレ)、オランダ人のCruyff(クライフ)とカメルーン人のRoger Milla(ロジェ・ミラ)だった。

1191

後でまた来るよ!

in [ダイアリー] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >