ダイアリー

日記更新しました

[2010.06.09]

2010年5月29日

CFZへの来客とコメント

ハ~イ。Twitterで@ ziconaredeのフォロワーが1万人を突破した時は、私はサイト編集者と一緒にいた。けれど、私には最近はこのコーナーで写真を投稿する時間さえない。twitterやfacebook等をチェックするのはとても無理です。前にも触れましたが、投稿はサイトスタッフが私に伝え、このコーナーでコメントする。もちろん時にはみなさんはサイトのTwitterで私の直接コメントを見れることもあります。でも皆からのメッセージは全部読んでるよ!

まず、ブログの皆さん:ジョゼー・カルロス、CFZとフラメンゴのパートナーシップは私をクラブにより近づけると信じている。有望選手を視察すれば、私はさらに協力できると思う。オスニー、ありがとう!君にも大きいなアブラッソ!ロナウド、サッカーセンターに遊びにおいで。フリブルゴ市の皆さんへよろしく。バゥテル、レオナルド、レナタ・ボチノ、フラッコー、セレステ、マリオ、ルイス・フェリッペ・ダウ、フェリッペ・レイテ、ブルーノ、ヴァーギネル、フラービオ・リオス、ビキトル・アルベス、アレクッス・ラモス、ドゥドゥ・フォンセカ、トン、レアンドロ・ゴメス、ルイス・アンドレー、アレシャンドレ・バロス、アナ・カロリナ。 ペドロ・コンデとファビオCRF、メッセージを残してくれてありがとう。

1160

5月28日にサッカーセンターでサイトの編集者と一緒にTwitterを見ていたと言った。そして、私を訪問してくれたのはエリントン・アンドラーデ選手。彼は息子ベルナルドを連れてきて、私にオリンピック・マルセイユのシャツをプレゼントしてくれた。彼はここCFZでキャリアーをスタートした。興味深いことは、現在の彼のシャツには私の偉大な元仲間トロンバと同様に、「アンドラーデ」と書いてある。エリントンの幸運を祈っている。

今度は、“ツイッターたち”と言える人たち。フェネルバフチェのサポーターのメッセージを見た。みんなありがとう、本当に良い瞬間をイスタンブールで過ごした。@optanteBR, @Claudio_Moraes2, @artozzini, @BrunoHenriquemn, @bekaoviana, @leilaneiva, @celoej, @Martinhaguedes, @gustones, @joanamansur...彼らは、私がメッセージを読んで感謝したいほんの一部のツイッターたち。ここで全員を投稿できないので、私はいつも何人かを選びます。ブラジル中からの人々。私のtwitterへの推薦や皆さんからの愛情、ありがとう。

ではまた!

in [ダイアリー] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >