日伯友好カップ

2008年8月19日 日本から3チームがリオに到着

[2008.08.20]

日伯友好カップは、21日から2次予選リーグに突入します。そのため、今日は日本からJリーグ選抜、鹿島アントラーズ、鹿島ノルテの3チームが、リオに到着しました。

選手達は休むまもなく、午後2時半には元気にCFZ(ジーコサッカーセンター)へ。最初に歓迎式に臨んだのは、鹿島アントラーズと、鹿島ノルテでした。
迎えてくれたのは、鹿島のユニフォームを見て、「懐かしいね!」と陽気なジーコ。選手達に熱い激励の言葉を贈ってくれました。



Photo_34

「これまで、この大会に参加した中から、多くの選手が下部年代の日本代表に選ばれています。つまり、この大会がいい経験になっている、ということです。
一方、今回はブラジルからも5つの州のチームが集まってきます。コリンチャンスやフルミネンセといった、このカテゴリーのブラジルの大会、世界大会で優勝したチームも参加します。それぞれが良い準備をして、臨んでくるはずです。みんなも、食事、水分、休息など、健康管理に気をつけて、頑張ってください!」

その後、両チームは初日にも関わらず、親善試合を行ないました。

Photo_35

Photo_36

Photo_37

★今日の鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの相手は、CFZ。前半に2点、後半に1点を決められ、結果3対0で敗れてしまいました。

Photo_41

しかし、試合後のクールダウンをした後は、監督の話を聞くよりも先に、選手同士で各々話し合いを始めている様子が印象的でした。何よりもその意気込みがあれば、この遠征、実りあるものになりそうです!

【土田哲也監督から選手達へ】

Photo_30

長旅から着いてすぐで、当然体調的には良くないと思うんですけど、このブラジルという環境の中で戦う準備をし、力を発揮するために、あえて初日に試合を組みました。
選手達には、日本とは違う環境の中で、戦う姿勢と意志を身に付けてもらいたい。そして、サッカーでは世界1位と言われるブラジルの文化を、肌で感じて欲しいですね。
今年のチームは、ボールをポゼッションしながら、みんなで攻撃し、みんなで守備をする、結束力の強さが特徴。これまで日本のチームが果たしたことのない、決勝トーナメント進出を目指して頑張りたいと思います。

【長石一真選手の決意】

Photo_43

2年前、CFZで2週間留学しました。今日はそのチームが相手だったので、負けたくないし、絶対勝ちたいという気持ちでやりました。
留学中に学んだことは、ブラジル人は厳しくやるところは、しっかり厳しくやるけど、何よりまず、サッカーを非常に楽しくやっているということ。その経験を活かして、今日までやってきました。今回は、勝負に対するこだわりとか、気持ちを精一杯出していきたいと思います。出場するからには、優勝を目指します!

★今日の鹿島ノルテ

鹿島ノルテの親善試合の相手は、バングー。前半、先制点こそバングーに奪われたものの、その後ノルテは2点を決め、逆転して後半へ。後半は逆に2点を決められましたが、互角の戦いを続けるノルテは、最後に1点を返して、結局3対3の引き分けで試合を終えました。

Photo_39

Photo_40

手応えをつかんだ選手達。試合後は早速、バングーの選手や地元の子供達と記念写真を撮るなど、積極的にブラジルに溶け込み、明るい表情を見せてくれました。

【亀谷誠監督から選手達へ】

Photo_32

去年もこの大会には参加したんですけども、この環境に慣れるのに、ちょっと時間がかかるかなというのがありました。それで今年は、ブラジル人選手の特徴をつかんだり、レフェリーのジャッジの範囲を体で感じるという意味でも、今日と明日、大会前にあえて2試合、試合を組みました。
今年の選手達は、ひたむきに最後まで全力を尽くすというのが長所です。その上で、ブラジルの選手を見て、自己主張をするという部分を、ちょっとでも持ち帰って欲しいと思います。
成績としては、去年は全敗したので、勝ち点1から積み上げて、1勝できればいいかなと思ってます。

★今日のJリーグ選抜

Jリーグ選抜は午後4時にCFZ入り。まずは歓迎式に出席しました。
ここで、喜びの再会が!Jリーグ選抜の名取篤監督は、現役時代、浦和レッズでプレー。ジーコとも対戦相手として、同じピッチで戦っていたのです。

Photo_42

その後、ピッチに出てきた選手達は、鹿島アントラーズと鹿島ノルテの親善試合を、食い入るように見学。

Photo_38

Jリーグ選抜の今日は、親善試合ではなくチームでの練習。ミーティングから始まって、夕暮れが訪れる午後6時過ぎまで、ジーコが見守る中で続きました。

それぞれのチームが、監督の方針によって、試合、練習と、滞在初日のスケジュールを意欲的にこなしました。明日はもう1日、大会前の準備にあてられます。

<文=藤原清美・写真=Jorge Ventura / George Henrique>

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >