日伯友好カップ

市川トレセン最終戦前日

[2006.08.22]

820日、市川トレセンは明日の予選リーグ第三戦のため、最後のトレーニングを行いました。みんなが明るい表情でしたが、トレーニングが始まってからは真剣な態度で集中していました。どんどん盛り上がっている市川トレセンの最終公式戦での活躍が期待されます。午後は、巨大キリスト立像で有名なコルコバードの丘に登りましたが、残念ながら登る途中大雨が降り出し一番上までは登れませんでした

060820_1

【竹村 和昭監督】

今までのジーコサッカーセンターでトレーニングしてきたことを最終戦で発揮できるように戦いたいです。チームとしてコミュニケーションを取り、一人一人が強い気持ちを持って戦う姿勢を一試合通して発揮し、ゴールを取って勝ちたいです。最終戦にふさわしい戦い方をして気持ちよく日本に帰りたいと思います。

【山澤 達貴選手】

緒戦に負けて次の試合では同点で終わり、残念な気持ちで一杯です。だんだん調子が良くなっているので、明日の試合ではもっと調子を上げて勝ちたいと思います。

060820_2

【森田 右京選手】

まだ、一勝もしてないので悔しいです。明日は今までの中で一番いい内容の試合をして勝ちたいです。全力で頑張りたいと思います。

【染谷 龍馬選手】

昨日ブラジル本場のプロサッカーの試合を見ましたが、すごいなぁと思いました。私ももっと頑張って、レベル高いプレーをしたいと思います。そのためには基礎を大事にしなければならないと思います。今までやってきた基礎を頭に置いてしっかりプレーできるように頑張りたいと思います。

060820_3

(文・写真=チェソンミン/SRP)

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >