日伯友好カップ

8月29日 日伯友好カップ決勝戦と日本から参加の3チーム帰国

[2006.08.30]

8月29日のリオは夜半から雨が降り続き、風も強い荒れた天気になりました。 今日は日伯友好カップ決勝戦が行われ、フルミネンセがコリンチャンスを破ってこの大会初優勝を決めました。

Photo_50

Photo_51

試合は、前半からフルミネンセが2点リードし、後半に入ってコリンチャンスが粘りを発揮して1点返してなおも攻勢を強めましたが、フルミネンセが1点のリードを守りきりました。

Photo_52

Photo_53
アントラーズ、アントラーズ・ノルテ、Jリーグ選抜は、決勝戦を観戦し、CFZで終了式に参加して終了証をシモエスCFZ代表から受け取りました。
その後、帰国の途につきましたが、アントラーズは空港へ向かう途中に巨大キリスト立像で有名なコルコバードの丘へ立ち寄りました。

Photo_54

3チームとも全員無事に帰国便で出発しています。日本への到着は、8月31日午後の予定です。以上で第9回日伯友好カップのレポートを終わります。 【試合結果】フルミネンセ 2-1 コリンチャンス

(文・写真=原修一朗/SRP)

in [日伯友好カップ] |

< 前の記事へ | 最新の記事へ | 次の記事へ >